OPTPiX SpriteStudio Ver.6のリリースノートはこちら

Version 5.5.2 リリースノート (2015/10/05)

改善点

  • カラーブレンド:カラー変更時の反応速度および、アクセス違反の要因を排除しました。
  • ダイアログ全般:[Mac]ダイアログを素早く開くようにしました。
    対象:名前の変更、カラーブレンド、頂点変形、セル編集、ユーザーデータ、カラーピッカー、グリッドサイズの変更、IK影響リンク数の変更

不具合修正

  • 全般:[Mac][ElCapitan]スプリットビューまたはフルスクリーン状態で、リサイズが可能なダイアログを開くと常に最大化してしまう。また、閉じた後に、挙動が不安定になったり操作不能になったりする。
  • インストーラ:[Mac][ElCapitan]OSX 10.9 以降および、10.8 以下の2種類のビルドがリネームされずアプリケーションフォルダにコピーされる。
  • ライセンス認証:[Mac][ElCapitan]ライセンス解除後、終了時にアクセス違反が発生し、正しく解除処理が終了しない。
  • グリッドサイズ:0または極大値を入れてOKを押すとエラーメッセージが出たあとにフリーズする。
  • レンダリング・スプライトシート生成:レイアウトが閉じた状態では処理が進行しない。