アニメーションを重ねてチェックする方法

すでに作ったアニメーションと比較しつつ、異なるアニメーションなどを作成したい時に、「複数アニメーションの重ね描画」機能を利用すると便利です。

1.メインメニューのOPTPiX Labsから「複数アニメーションの重ね描画」を選択します。

2.「複数アニメーションの重ね描画」ウィンドウが表示されます。

sspj(プロジェクトファイル)に含まれているアニメーションデータのリストが表示されますので、現在編集しているアニメーションデータに対し、重ねたいアニメーションデータにチェックを入れます。

必要であれば「表示設定」で、重ね描画するアニメーションデータの座標と不透明度を設定します。

3.OKを押すと、選択したアニメーションデータがレイアウトウィンドウに表示されます。

「複数アニメーションの重ね描画」で表示したアニメーションデータは、インスタンスパーツとは違い、再生するプラットフォームへ実装時に反映されません。
攻撃モーション+ヒットエフェクト等、プログラム上で同時再生されるアニメーションを確認するのに大変便利です。

注意点

  • 「複数アニメーションの重ね描画」機能の設定は保存されません。一時的な表示となります。
    実際にアニメーションデータ中に異なるアニメーションデータを組み込みたい場合はインスタンス機能をご利用ください。
  • 「複数アニメーションの重ね描画」で表示した状態でレンダリングを行うと、「複数アニメーションの重ね描画」が表示された状態で出力されます。
    レンダリングの際はご注意ください。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?