「参照先セルマップの変更」ウィンドウ

「参照先セルマップの変更」は「プロジェクトウィンドウ」のコンテキストメニュー、もしくはメインメニューの「編集」>「アニメーション」>「参照先セルマップの変更」から実行することができる機能です。

数のセルマップに同名のセルが存在する場合、セルマップを移し変える事ができます。
なお、移動先のセルとサイズが異なる場合、中心点は縦横比で調整されますのでご注意ください。

アニメーション選択欄

参照先セルマップを変更したいssae、アニメーションデータを選択します。

「フレームコントロールの選択範囲のみを対象にする」オプションがONになっている場合、アニメーション選択欄でssaeおよび複数のアニメーションデータをチェックすることはできません。

すべて選択

アニメーション選択欄に表示されているすべてのssaeにチェックを入れます。(sspjに含まれるすべてのssaeが対象になります)

更新のみ選択

更新が行われているssaeのみチェックを入れます。

選択をクリア

アニメーション選択欄で選択されているものをすべてクリアし、非選択状態にします。

変更対象と変更後のセルマップの指定

参照するセルマップを、sspjに含まれているssceから選択します。

OK

設定した内容で処理を実行します。

キャンセル

処理を行わずにこのダイアログを閉じます。

各種オプションについて

変更先に同名のセルが無かった場合作成する

変更先のセルマップに、「参照セル」で指定しているセルと同名のセルが無い場合、「参照セル」で指定しているセルと同じ座標で、変更先のセルマップに新しいセルを登録します。

  1. winter_ware.ssce → summer_ware.ssce に参照セルマップを変更するとします。
  2. summer_ware.ssceの中に、winter_ware.ssceに存在する「body」というセルがありません。
  3. このオプションをONにすることで、winter_ware.ssceの「body」と同じ座標で切り出した「body」というセルをsummer_ware.ssceに自動で作成します。
参照先セルがプロジェクト内に存在しない参照セルキーを削除する

変更先のセルマップ(ssce)に、アトリビュート「参照セル」で参照しているセルが含まれていない場合、アトリビュート「参照セル」を削除します。

フレームコントロールの選択範囲のみを対象にする

選択しているアニメーションデータの、フレームコントロール上で選択しているフレームのみを参照セルマップの変更の対象とします。

例えば「Run.ssae」の「Run」というアニメーションデータの、パーツbodyの0フレーム目から10フレーム目までを選択している場合、0フレーム目から10フレーム目の範囲のみ、参照先セルマップを変更します。

このオプションがONになっている場合、複数のアニメーションデータを選択、処理することはできません。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?