アンインストールの方法

Windows の場合

Windows 7

アンインストールする場合は、Windows のコントロールパネルを使用して、次の手順で行なってください。

  1. アンインストールの前にライセンスの解除を行なう必要があります。「ライセンス解除の方法」をご覧ください。
  2. コントロールパネルを開き、「プログラムと機能」を選択します。
  3. プログラムの一覧が表示されたら「OPTPiX SpriteStudio」をダブルクリックします。
  4. アンインストールを行うソフトウェアが起動しますのでOKを押して実行してください。

以上で、アンインストールが完了します。

Windows 8.1

アンインストールを行う画面により、方法が異なります。

スタート画面から削除を行う

  1. アンインストールの前にライセンスの解除を行なう必要があります。「ライセンス解除の方法」をご覧ください。
  2. スタート画面を表示し、OPTPiX SpriteStudioのアイコンを長押しまたは右クリックします。
  3. 「アンインストール」を選択します。
  4. アンインストールを行うソフトウェアが起動しますのでOKを押して実行してください。

デスクトップ画面から削除を行う

  1. アンインストールの前にライセンスの解除を行なう必要があります。「ライセンス解除の方法」をご覧ください。
  2. スタートボタンを右クリックし、「コントロールパネル」を選択します。
  3. コントロールパネルが開いたら「プログラム」を選択します。
  4. 次に「プログラムのアンインストール」を選択します。
  5. インストールされたプログラムの一覧から「OPTPiX SpriteStudio 6」を選択します。
  6. 「アンインストールと変更」を選択します。
  7. アンインストールを行うソフトウェアが起動しますのでOKを押して実行してください。

以上で、アンインストールが完了します。

Windows 10

アンインストールの手順を説明します。

  1. アンインストールの前にライセンスの解除を行なう必要があります。「ライセンス解除の方法」をご覧ください。
  2. スタートメニューの「設定」を選択します。
  3. 「Windowの設定」メニューが開きますので、「アプリ」を選択します。
  4. 「アプリと機能」が開いていることを確認します。
  5. アンインストール可能アプリケーション一覧から「OPTPiX SpriteStudio 6」を選びます。
  6. 「アンインストール」ボタンをクリックします。
  7. 「このアプリのその関連情報がアンインストールされます。」が表示されたら「アンインストール」ボタンを押します。
  8. アンインストールを行うソフトウェアが起動しますのでOKを押して実行してください。

以上で、アンインストールが完了します。


ただし、SpriteStudioで新たに作成したファイル等は、 アンインストールしても削除されません。 これらのファイルはアンインストール後、エクスプローラ等で削除してください。

Mac の場合

  1. アンインストールの前にライセンスの解除を行なう必要があります。「ライセンス解除の方法」をご覧ください。
  2. インストール先の SpriteStudio アプリケーションをゴミ箱に移動してください。

アンインストールでは消えないファイルを削除するには

SpriteStudio を実行すると「マイドキュメント/SpriteStudio」フォルダ内に後述のファイル/フォルダを作成します。(※Mac の場合「 書類/SpriteStudio/ 」)

SpriteStudio に関する情報を完全に削除する場合は、これらのファイルをエクスプローラ(Mac の場合 Finder)から削除をお願いいたします。

SpriteStudio 5

SpriteStudio 5の場合は以下のファイルを削除してください。

  • SsOption.ssop(環境設定情報)
  • SpriteStudio.log(ログファイル)
  • SsLicenseInfo.dat(ライセンス情報)
  • SsKeyBindings.xml (ショートカットキーのカスタム設定。v5.6.0 以降で追加)
  • logs フォルダ (過去のログファイル群)

SpriteStudio Ver.6

SpriteStudio Ver.6の場合は以下のファイルを削除してください。

  • SsOption_v6.ssop(環境設定情報)
  • SpriteStudio.log(ログファイル)
  • SSLicenseInfo_v6.dat(ライセンス情報)
  • SsKeyBindings.xml
  • logs フォルダ (過去のログファイル群)

SpriteStudio Ver.6のβ版をアンインストールしたい場合は「SsOption_v6.ssop」ではなく「SsOption_v6_beta.ssop」を削除してください。

新しいバージョンにアップデートする際の注意点(Windows版)

SpriteStudioを新しいバージョンにアップデートする際に、現在使用しているバージョンに上書きする形でインストールすると、新しいバージョンでは使用されないファイル(fmx???.bpl など)は、アンインストールしてもインストールフォルダに削除されずに残ってしまいます。

アンインストール時に残ったファイルは手動で削除するようお願いします。

ファイルを残さないためにも、新しいバージョンをインストールする場合は、現在PCにインストールされているバージョンを、アンインストールしてください。

Version 5.3.5 以下のバージョンにダウングレードする場合、現在インストールしているバージョンをアンインストールしてから、インストールしてください。
Version 5.3.5 以前のインストーラでは、インストール先にSpriteStudioの新しいファイルがある場合、上書きはしない仕様になっているため、ダウングレードすることができません。

Version 5.5.0 以降では常に上書きする挙動に変わりました。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?