OPTPiX SpriteStudio Professional ダウンロード

本ページからダウンロードできるSpriteStudioを使用するには、以下のいずれかのライセンスが必要です

  • Starter ライセンス
  • Business ライセンス
  • Academic ライセンス
  • Trial ライセンス
  • サブスクリプションライセンス(プロフェッショナルライセンス)

目次

OPTPiX SpriteStudio Ver.6 Professional

Windows版

バージョン Ver.6.6.2
対応OS Windows® 10 (64bit), Windows® 8.1(64bit)
GPU OpenGL Version 2.1以上、VRAM512MB以上
※各動作環境のWindowsを正式にサポートしているGPU・ディスプレイドライバを使用してください。
ファイルサイズ

11.5MB

Windows版のダウンロード

使用上の注意
リリースノート

Mac版

macOS 64bit対応版

バージョン Ver.6.6.1
対応OS macOS Big Sur(11), macOS Catalina(10.15)

注記: Intel CPU搭載Mac用ですが、Apple M1搭載MacでもRosetta 2 の機能により動作可能です。

GPU OpenGL Version 2.1以上、VRAM512MB以上
ファイルサイズ 176MB
Mac版のダウンロード

macOS 32bit対応版

バージョン Ver.6.6.0
対応OS macOS Mojave(10.14),macOS High Sierra(10.13), macOS Sierra(10.12)
GPU OpenGL Version 2.1以上、VRAM512MB以上
ファイルサイズ 24.9MB
Mac版のダウンロード

使用上の注意
リリースノート

使用上の注意

購入・ライセンスなどの疑問点はこちらをご覧ください 使用方法やエラーの対処方法は逆引きリファレンスをご覧ください
  • ライセンスキーは、Windows版、macOS版 共通です。
  •  1ライセンスは1人のユーザーに提供され、インストールできるコンピュータは2台です。
    • ただし、トライアルライセンスでインストールできるコンピュータは1台です。
  • VMWare や Parallels 等の仮想マシン環境でのご利用は動作保証外です。
    あらかじめご了承ください。

SpriteStudio関連ファイルの更新履歴について
SpriteStudioの関連ファイル(sspjなど)の更新履歴は以下スプレッドシートにまとまっています。
OPTPiX SpriteStudio Ver.6で作成したデータを読み込むプログラムの改修や、データのやりとり、本体のアップデートを行う際にご確認ください。

Windows 10へアップグレードする際の注意点
OS を Windows 7 / 8.1からWindows 10にアップグレードする場合、またはWindows 10にAnniversary Update を適用する場合は、アップグレード前にOPTPiX SpriteStudioのオンライン認証を一旦解除する必要があります。

Windows 10 へアップグレードする前に「ライセンス解除」を実行してください。
いずれの製品も 「ヘルプ」 → 「ライセンス管理」 からライセンス解除が実行できます。

Windows 10 へアップグレード後に再度ライセンス認証を実行してください。

SpriteStudio Cloud Adapter

フローティングライセンス クラウドタイプ にて クラウドタイプ非対応の SpriteStudio を使用するためのソフトウェアです。

SpriteStudio Cloud Adapter で フローティングライセンス クラウドタイプのライセンス認証を行い、SpriteStudio のライセンス認証を SpriteStudio Cloud Adapter 経由に切り替えることで、SpriteStudio Ver.5系 ~ SpriteStudio Ver.6系 の使用が可能になります。
※非対応のバージョンもございます、詳細は対応リストをご確認ください。

Windows版

バージョン Ver.1.0.0
対応OS Windows® 10 (64bit), Windows® 8.1(64bit)
推奨メインメモリ 4GB以上
ファイルサイズ 15.4MB
ダウンロード

OPTPiX SpriteStudio 6 License Manager

フローティングライセンス LANタイプ でご使用いただく ライセンスマネージャーです。

LANタイプのご使用開始時には、管理用PC・サーバーへ OPTPiX SpriteStudio 6 License Manager をインストールしてライセンス認証して運用してください。
SpriteStudio 6 ご使用中は OPTPiX SpriteStudio 6 License Manager は継続して稼働させるようお願いします。

フローティングライセンスサーバーを使用する場合、「Business ライセンス」、「Academic ライセンス」が必要です。「Starter ライセンス」ではご利用いただけませんので、ご注意ください。

OPTPiX SpriteStudio License Manager Ver.6.0.0 をご利用の方は、Ver.7.1.0 にアップデートされる際に弊社システム側の手続きが必要となっております。
契約更新時等に順次アップデートをおこないますので、弊社からのご案内をお待ちください。

Windows版

バージョン Ver.7.1.0
対応OS Windows® 10 (64bit), Windows® 8.1(64bit)
推奨メインメモリ 4GB以上
ファイルサイズ 3.18MB
ダウンロード

Linux版

バージョン Ver.7.1.0
対応OS CentOS 7(64bit)
推奨メインメモリ 4GB以上
ファイルサイズ 296KB
ダウンロード

サンプルデータ・補助ツール・ライブラリのダウンロード

SS6Player for Unity をご利用の方へ
SpriteStudio を Ver.6.3.0 以降 に Updateする場合、同時に SS6Player for Unity のUpdateを行ってください。
Ver.6.3で保存したメッシュ・ボーン機能を使用しているデータをVer.1.1.9以前の SS6Player for Unityでインポートすると、エラーが発生し失敗するケースを確認しております。

以前のバージョンのダウンロード

OPTPiX SpriteStudio Ver.6 シリーズのダウンロード

OPTPiX SpriteStudio Ver.6の以前のバージョンはこちら

OPTPiX SpriteStudio 5 のダウンロード

OPTPiX SpriteStudio 5のダウンロードはこちら

このエントリーは役に立ちましたか?