OPTPiX SpriteStudio Professional ダウンロード

本ページからダウンロードできるSpriteStudioを使用するには、いずれかのライセンスが必要です

  • トライアルライセンス
  • サブスクリプションライセンス(プロフェッショナルライセンス)
  • アカデミックライセンス
  • トレーニングライセンス
ライセンスをお持ちでない方はこちら ライセンス不要のお試し版 SpriteStudio DEMO はこちら

ソフトウェアのご利用にはEULA(ソフトウェア使用許諾契約書)への同意が必要です。
EULAはプログラムの初回起動時に表示されます。

リリースノートはこちら

OPTPiX SpriteStudio Ver.6 Professional

SpriteStudio Ver.6.3.0 以降で SS6P for Unity をご利用の方は、SS6P for UnityをVer.1.1.9にアップデートをお願いいたします。

Windows版

Windows® 10 (64bit), 8.1 (64bit), 7 (64bit/32bit)用

バージョン Ver.6.3.1
GPU OpenGL Version 2.1以上、VRAM512MB以上
※各動作環境のWindowsを正式にサポートしているGPU・ディスプレイドライバを使用してください。
ファイルサイズ

11.7MB

Windows版のダウンロード

Mac版

macOS Mojave(10.14),macOS High Sierra(10.13), macOS Sierra(10.12)

バージョン Ver.6.3.1
GPU OpenGL Version 2.1以上、VRAM512MB以上
ファイルサイズ 24.2MB
Mac版のダウンロード

サンプルデータ・補助ツール・ライブラリのダウンロード

SS6P for Unityをご利用の方へ

SpriteStudioをVer.6.3.0にUpdateする場合、SS6PforUnityのUpdateも合わせてご検討ください。(v1.1.9 以降をご使用ください。)
Ver.6.3で保存したメッシュ・ボーン機能を使用しているデータを古いSS6PforUnityでインポートする際にエラーで失敗するケースを確認しております。

使用上の注意

  • ライセンスキーは、Windows版、Macintosh版 共通です。
    1ライセンスは1人のユーザーに提供され、インストールできるコンピュータは2台です。
  • ただし、トライアルライセンスでインストールできるコンピュータは1台です。
  • インディライセンスではVer.6は使用できません。
  • VMWare や Parallels 等の仮想マシン環境でのご利用は動作保証外です。あらかじめご了承ください。

OPTPiX SpriteStudio Ver.6 ファイルの互換性について
各種ファイルのアップデートによる変更の一覧です。
OPTPiX SpriteStudio Ver.6で作成したデータを読み込むプログラムの改修や、データのやり取り等を行う際にお役立てください。

Windows 10へアップグレードする際の注意点
OS を Windows 7 / 8.1からWindows 10にアップグレードする場合、またはWindows 10にAnniversary Update を適用する場合は、アップグレード前にOPTPiX SpriteStudioのオンライン認証を一旦解除する必要があります。

Windows 10 へアップグレードする前に「ライセンス解除」を実行してください。
いずれの製品も 「ヘルプ」 → 「ライセンス管理」 からライセンス解除が実行できます。

Windows 10 へアップグレード後に再度ライセンス認証を実行してください。

複数バージョンを使用する方法について
OPTPiX SpriteStudioを複数バージョン入れ替えて使用したい場合、下記ページの方法をご検討ください。Windowsのみ対象となります。

以前のバージョンのダウンロード

OPTPiX SpriteStudio Ver.6 シリーズのダウンロード

OPTPiX SpriteStudio Ver.6の以前のバージョンはこちら

OPTPiX SpriteStudio 5 のダウンロード

OPTPiX SpriteStudio 5のダウンロードはこちら