頂点変形したパーツを反転する

頂点変形を使用しているパーツを左右反転させたい場合、状況に応じて適するアトリビュートが異なります。

パーツの形を反転したい場合

Xスケール Yスケール

パーツの形を反転したい場合、「Xスケール」「Yスケール」を使用してください。

  • 左右反転:「Xスケール」を「-1」
  • 上下反転:「Yスケール」を「-1」

パーツの形を反転させるため、レイアウトを崩さずに反転を行いたい場合は「Xスケール」「Yスケール」を使用してください。

ローカルXスケール ローカルYスケール

ローカルスケールはSpriteStudio Ver.6で追加されたアトリビュートです

親子関係を無視して、選択しているパーツのみを反転させたい場合は「ローカルXスケール」「ローカルYスケール」を使用してください。

  • 左右反転:「ローカルXスケール」を「-1」
  • 上下反転:「ローカルYスケール」を「-1」

スケールの使い方について詳しくは以下のページをご覧ください

セル画像のみを反転したい場合

セル画像のみを反転したい場合、以下のアトリビュートをご利用ください。

UVスケール

「UV Xスケール」「UV Yスケール」を使用することで、セル画像のみを反転することができます。

  • 左右反転:「UV Xスケール」を「-1」
  • 上下反転:「UV Yスケール」を「-1」

 

イメージ左右反転 イメージ上下反転

イメージ左右反転 イメージ上下反転アトリビュートを有効にし、チェックを入れることで、原点の位置を無視してセル画像を反転します。

左右反転 上下反転

「左右反転」「上下反転」はVer.6では非推奨アトリビュートになりました

左右反転 上下反転アトリビュートを有効にし、チェックを入れることで、セルの原点を基準にセル画像を反転します。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?