複数バージョンを使用する方法

OPTPiX SpriteStudioを複数バージョン入れ替えて使用したい場合、以下の方法をご検討ください。なお、本ページの方法につきましては、Windowsのみが対象となります。

SpriteStudio 5 と SpriteStudio Ver.6 を1台のPCにインストール

SpriteStudio 5 と SpriteStudio Ver.6 は別のフォルダにインストールされます。
そのため、特別な操作を必要とせずに1台のPCの中に2バージョンを共存させることが可能です。

SpriteStudio 5 と SpriteStudio Ver.6 を同時に起動させることはできません。

バージョン 格納フォルダ
SpriteStudio 5 C:¥Program Files¥Web Technology¥OPTPiX SpriteStudio
SpriteStudio Ver.6 C:¥Program Files¥Web Technology¥OPTPiX SpriteStudio 6

アンインストールしてから別バージョンをインストール

現在インストールしているSpriteStudioを一度アンインストールいただいてから、別バージョンをインストールいただく方法です。

  1. アンインストールを行います。同じパソコン上で作業を行う場合、ライセンス解除は必要ありません。
    アンインストールの方法
  2. 別バージョンをインストールしなおします。
    ダウンロード – OPTPiX SpriteStudio 5 のダウンロード
  3. 作業が完了したら、再度アンインストールを行い、最新バージョンをインストールしなおしてください。

インストールフォルダを変更して別バージョンをインストール

こちらの複数バージョンをインストールする方法は、バージョン切り替えを頻繁に行うユーザー様からの要望に対応する方法として紹介させていただきます。

この使用方法は弊社が想定していない方法になります。最新バージョンの単一起動で発生しない挙動につきましては、サポートが行なえませんのでご了承ください。

  • 事前に別バージョンをインストールするためのフォルダを用意してください。
  • SpriteStudioは閉じてから作業を行ってください。

今回は「OPTPiX SpriteStudio Ver561」というフォルダを作成し、すでにVer.5.8がインストールされているパソコンに、別途Ver.5.6.1をインストールします。

以前のバージョンのダウンロードからインストーラーをダウンロードします。
今回は「Ver.5.6.1」をダウンロードしました。

インストーラーを起動して、セットアップを進めます。

コピー先フォルダの指定のところで、「参照」をクリックしてください。

作成しておいた別バージョンを格納するためのフォルダを選択します。

選択したら、そのままインストールを進行させ、完了させてください。

ショートカットは最後にインストールしたexeに更新されてしまうため、別途作成してください。

インストールしたフォルダを開き、「SpriteStudio.exe」を開きます。

SpriteStudioが起動したら、「ヘルプ」メニューから「SpriteStudioについて」を開き、バージョンがインストールしたものと一致しているかどうかを確認してください。

なお、別フォルダーにインストールしたSpriteStudioをアンインストールする場合、最後にインストールしたバージョンしかアンインストールされず、他のバージョンについてはファイルが残ってしまいます。
残ってしまったファイルにつきましては、手動で削除を行ってください。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?