アニメーションデータを小さくする方法

アニメーションデータが大きくなってしまった場合、キーを減らすことでデータを小さくすることができる可能性があります。
下記の方法をお試しください。

「無変化キーの削除」を使用する

「無変化キーの削除」機能を使うことで、パーツのアニメーションの演出に影響が無いアトリビュートを削除します。
アトリビュートが全て削除されたキーについては削除されます。
不要なキーを削除することで、データ容量の削減につながります。

「無変化キーの削除」を行うには、以下の2つの方法があります。

「無変化キーの削除」ウィンドウから、指定したssaeの無変化キーを削除する

「無変化キーの削除」ウィンドウは以下の操作で開くことができます。

  • プロジェクトウィンドウの「ssae」と「アニメーションデータ」を右クリックし、コンテキストメニューから「無変化キーの削除」を選択する
  • メインメニューの「編集」→「アニメーション」から「無変化キーの削除」を選択する
  1. アニメーションリストから、サイズを小さくしたいssae・アニメーションデータを選択します。
  2. 削除対象とするアトリビュートを選択します。
    「すべて選択」ですべてのアトリビュートにチェックを入れます。
    変化させたくないアトリビュートがある場合、ここでチェックを外してください。
  3. 「OK」を押して実行してください。

パーツ単位で無変化キーを削除する

パーツ単位で無変化キーを削除したい場合、以下の操作を行ってください。

  • フレームコントロールウィンドウで無変化キーを削除したいパーツを右クリックし、コンテキストメニューから「無変化キーを削除」を選択する
  • メインメニューの「編集」→「パーツ」から「無変化キーの削除」を選択する

パーツ単位で無変化キーを削除を行う場合、「無変化キーの削除」を選択すると即処理を実行します。
削除対象のアトリビュートを選択することはできません。

アニメーションに影響しない、変化が少ないキーが無いか確認する

長い区間で若干しか変化しないような、あまりアニメーションに影響しないキーが無いか確認し、削除をすることでも、データ容量の削減が期待できます。

  1. フレームコントロールウィンドウで削除しても問題ないキーを選択します。
  2. 右クリックをし、コンテキストメニューを開きます。
  3. 「キーの削除」を選択すると、選択しているキーが削除されます。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?