用語集

2BP

Windows CE用の4階調ビットマップです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
× 2bit × × ×

ACT

256色のカラーパレットファイルです。Photoshopのカラーパレットファイルと互換性があります。

アルファ 保存
×

BAP

OPTPiX iMageStudio 3以降で採用された独自のフォーマットで、アルファ値付き/アルファ値なしのカラーパレットを格納したものです。

アルファ 保存

[BAPフォーマット仕様]

先頭に16バイトの固定長ヘッダが付き、その直後にRGBA順でパレット値が格納されています。

BMP(DIB, RLE)

Windows・OS/2の標準画像フォーマットです。

2色~1677万色に対応し、無圧縮フォーマットとRLE圧縮(256色以下)フォーマットがあります。拡張子”RLE”は、RLE圧縮フォーマットのときに使用します。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
16bit
15bit
8bit
4bit
1bit
×

DDS

DirectX用画像の標準形式です。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
16bit
DXTC
×

DIB

EMF

Windowsで使われている拡張メタファイルの画像フォーマットです。EMFフォーマット自体はドロー(線画)データであるため、拡大・縮小しても形が崩れないのが特徴です。

OPTPiX imestaは、EMFファイルを読み込むとビットマップに変換します。ビットマップのサイズは、EMFファイル内で指定されているサイズ情報を元に適切なサイズを計算して決定しています。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit × ×

GIF

CompuServeで画像交換用に開発された画像フォーマットです。アイコンや、減色した画像などのインデックスカラー画像の保存に適しています。JPEG・PNGと並んで、WWWで使用する画像フォーマットとしてポピュラーです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
× 8bit
4bit
× ×
* The Graphics Interchange Format(c) is the Copyright property of CompuServe Incorporated. GIF(sm) is a Service Mark property of CompuServe Incorporated.

GIFA

アニメーションGIF形式のことを、OPTPiX imestaではGIFAと表記することがあります。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
× 8bit
4bit
× △1

△1: アニメーションGIF画像として保存可能なもののみ

IFM

NTT DoCoMo端末のiショット・フレーム画像GIFファイルです。

IS

OPTPiX iMageStudio 4以降の標準画像フォーマットです。OPTPiX imesta上で編集している画像データの全情報を完全な形で保存できます。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
16bit
8bit
4bit

ISC

OPTPiX iMageStudio 5以降の標準パレットフォーマットです。OPTPiX imesta上で編集しているパレットデータの全情報を完全な形で保存できます。

アルファ 保存

ISE

OPTPiX iMageStudio 5以降のセルアニメーションフォーマットです。OPTPiX imesta上で編集しているセルアニメーションデータの全情報を完全な形で保存できます。

ファイル仕様については、当社までお問い合わせください。

ISK

OPTPiX iMageStudio 5以降のキー登録ファイルです。OPTPiX imestaのキーボードショートカット登録情報を保存できます。

ISL

OPTPiX iMageStudio 5以降のレイヤアニメーションフォーマットです。OPTPiX imesta上で編集しているレイヤアニメーションデータの全情報を完全な形で保存できます。

ファイル仕様については、当社までお問い合わせください。

J6I

JEIDA G16-1993で定義されたデジタルカメラ用の画像フォーマットです。RICOHのデジタルスチルカメラDCシリーズで使用されています。

データ構造自体はJPEGと同じですが、画素が正方形でないため、OPTPiX imestaでは読み込んだあと、縦方向1.2倍に補間拡大を行っています。

OPTPiX imestaで開いた場合、左右に数ドットのノイズ線が見られることがあります。これはもともとデータ内に存在するもので、OPTPiX imesta側の問題ではありません。RICOHの純正ツールでは、このノイズを白で埋めているようです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit(非可逆) × × ×

JFIF

JPEG(JFIF,JPG)

Joint Photographic Experts Groupで開発された画像フォーマットです。フルカラーの自然画像を高効率で圧縮できるため、デジタルカメラやWWWで広く使われています。

非可逆(完全に元のデータには戻らず、劣化する)保存フォーマットです。保存時に画質を指定することにより、画質と圧縮率の調整が可能です。画質を「高」側にすると、高画質で保存できますが、ファイルサイズはより大きくなります。逆に「低」側にすると、ファイルサイズはより小さくなりますが、画質の劣化が大きくなります。

デジタルカメラのExif規格に準拠したJPEGファイルの読み込みも可能ですが、再保存するとExifの情報は失われます。

グレースケール256階調形式・プログレッシブ形式での保存が可能です。

CMYK形式のJPEG画像は、RGB形式に「簡易変換」しながら読み込むことができます。「簡易変換」は、正確な色味の再現を保証するものではありません。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit(非可逆) × ×
* This software is based in part on the work of the independent JPEG Group.

JPG

JPZ

SoftBank(旧Vodafone live!)用に保護されたJPEG画像ファイルです。

LAY

OPTPiX iMageStudio 3用の標準フォーマットです。

OPTPiX iMageStudio 4以降では、標準フォーマットはISとなっており、LAYは読み込みのみ対応となっています。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
16bit
8bit
4bit
×

MAG

「まぐろ方面BBS」(まきちゃんNET)において開発された、16色および256色用の画像フォーマットです。MS-DOS全盛時代は16色画像用のフォーマットとして広く利用されていました。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
8bit
4bit
× × ×

MAKI(MKI)

MAGと同じく「まぐろ方面BBS」(まきちゃんNET)において開発された16色用の画像フォーマットです。MAGフォーマットの前身となるものです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
4bit × × ×

MNG

W3Cコンソーシアムで制定された画像フォーマットです。PNGをもとに作られており、マルチレイヤやGIFのようなアニメーションの格納が可能です。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
15bit
8bit
4bit

MPO

カメラ映像機器工業会(CIPA)が策定した、マルチピクチャーフォーマットです。立体視(3D)用、パノラマ用、マルチアングル用などの、複数画像の格納に対応しています。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit ×
(複数画像の格納に対応)
×

OPS

OPTPiX iMageStudio 4以降のマクロファイルです。OPTPiX imesta上で動作するマクロをファイルに記録したものです。

マクロ処理

PBM

PCX

ZSoft社が開発した画像フォーマットです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
15bit
8bit
4bit
1bit
× ×

PDD

Adobe Systems社のPhotoDeluxeで使用されている画像フォーマットです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
15bit
8bit
4bit
1bit
× × ×

PGM

PI

柳沢明氏が開発した、16色および256色用の画像フォーマットです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
8bit
4bit
× × ×

PICT(PCT)

Macintoshの標準画像フォーマットです。

OPTPiX imestaでは、ペイント(ビットマップ)系のPICTのうち、無圧縮PICT、PackBits圧縮PICTフォーマットをサポートしています。ドロー(線画)系のPICTフォーマットはサポートしていません。QuickTimeStill形式の圧縮PICTは、JPEG圧縮形式のみ読み込み可能です。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
15bit
8bit
4bit
1bit
×

PIC(SOFTIMAGE)

SOFTIMAGEで使用されている画像フォーマットです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit ×

PIC(X68K)

柳沢明氏がX68000用に開発した画像フォーマットです。画素が正方形ではないため、読み込み時に補間拡大をしています。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
16bit
15bit
8bit
4bit
× × ×

PIX

Alias社が開発した画像フォーマットです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit × × ×

PNG

W3Cコンソーシアムで制定された画像フォーマットです。WWWや、可逆圧縮画像の標準形式として使われます。

フィルタをサポートしています。フィルタに「OPTPiX標準」を指定すると、多くの場合で他のツールで保存した場合よりファイルサイズが小さくなります。

OPTPiX imestaでは、PNGのサポートにあたってLIBPNGライブラリとZLIBライブラリを使用しています。

LIBPNG: Copyright (c) 1998, Glenn Randers-Pehrson

ZLIB: Copyright (C) 1995-1998 Jean-loup Gailly and Mark Adler

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
15bit
8bit
4bit
1bit
×

PNM(PBM, PGM, PPM)

UNIXシステムで使われる画像フォーマットです。PBMは1bit(2値)、PGMは8bit(グレイスケール)、PPMは24bitです。PNMはこれらの総称です。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit 8bit × × ×

PNZ

SoftBank(旧Vodafone live!)用に保護されたPNG画像ファイルです。

PPM

PSD

Adobe Systems社のPhotoshopで使用されている画像フォーマットです。OPTPiX imestaは、Photoshop 2.5・3.0・4.0互換のPSDフォーマットをサポートしています。

CMYK形式のPSD画像は、RGB形式に「簡易変換」しながら読み込むことができます。「簡易変換」は、正確な色味の再現を保証するものではありません。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit 8bit

Q0

ニフティサーブのFQLDフォーラムなどで使われている、RGBベタの画像フォーマットです。RGBフォーマットと構造的に同じものです。

OPTPiX imestaは1677万色のQ0フォーマットの読み込みができます。横640ドットの画像として取り扱います。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit × × ×

QBM

OPTPiX iMageStudio 3以降で採用された独自のフォーマットで、WindowsのBMP 互換のフォーマットにアルファ値を格納したものです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit 8bit
4bit
×

[QBMフォーマット仕様]

インデックスカラー画像の場合は、8bit BMPフォーマットのパレットのRGBQUAD構造体のrgbReservedメンバにアルファ値が格納されています。

ダイレクトカラー画像の場合は、32bit BMPフォーマットの最上位8bitにアルファ値が格納されています。

RAS

Sun Microsystems社が開発したSunワークステーション用の画像フォーマットです。OPTPiX imestaでは2色、256色、1,677万色のRASフォーマットの読み込みができます。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit 8bit
1bit
× × ×

RGB(SGI)

Sillicon Graphics Computers社が開発した画像フォーマットです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit ×

RLE

SOFTIMAGE PIC

TGA

Truevision社が開発した画像フォーマットです。

OPTPiX imestaでは256色と1677万色の無圧縮TGA、およびRLE圧縮TGAフォーマットの読み込みができます。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit 8bit ×

TIF

TIFF

Aldus社とMicrosoft社によって開発された画像フォーマットです。OSに依存せず、多数のサブフォーマットがあるのが特徴です。

OPTPiX imestaでは、読み込みは2色~1677万色の無圧縮TIFF・PackBits圧縮TIFF・MH圧縮TIFF・LZW圧縮TIFFをサポートしています。保存は無圧縮TIFFのみサポートしています。

CMYK形式のTIFF画像は、RGB形式に「簡易変換」しながら読み込むことができます。「簡易変換」は、正確な色味の再現を保証するものではありません。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
15bit
8bit
4bit
1bit
× ×

WMF

Windowsで使われているメタファイルの画像フォーマットです。WMFフォーマット自体はドロー(線画)データであるため、拡大・縮小しても形が崩れないのが特徴です。

OPTPiX imestaは、WMFファイルを読み込むとビットマップに変換します。ビットマップのサイズは、WMFファイル内で指定されているサイズ情報を元に適切なサイズを計算して決定しています。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit × × ×

XBM

MIT Xコンソーシアムで開発されたX Windowシステム用の画像フォーマットです。白黒画像のみ対応しています。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
1bit × × ×

XPM

X Windowで使われている画像フォーマットです。OPTPiX imestaは、256色のXPMフォーマットに対応しています。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
8bit × × ×

XWD

X Windowで使われている画像フォーマットです。

ダイレクトカラー インデックスカラー アルファ レイヤ 保存
24bit
16bit
15bit
8bit
4bit
2bit
1bit
× × ×

アニメーションGIF

GIF形式のうち、アニメーションに対応したものです。OPTPiX imestaでは、GIFAと表記することがあります。

アルファ

アルファ値

ピクセルの不透明度を示す値です。

アルファチャンネル

ピクセルの不透明度を示すチャンネルです。

インデックスカラー

パレットのインデックスで色を示すイメージ形式です。

インデックスカラーイメージ

インデックス値

インデックスカラーイメージの個々のピクセルが持つ値です。「どのパレットエントリを指すか」という値になります。パレットエントリ11の色を持つピクセルの値は、インデックス値11です。

エントリ

カラー値

色を表す数値のことです。R・G・Bの3つ、またはAを含めた4つの値で示します。

カラーチャートウィンドウ

色を作成・ピックアップするウィンドウです。

共通パレット

複数のイメージで共用する、1つのパレットのことです。

クリップボード

イメージやパレットをコピーするときに、一時的にそれらを持つための領域のことです。また、クリップボードを介して、他のアプリケーションとイメージやパレットを交換することができます。

減色

イメージの色の数を少なくする機能です。

一般的には、色数が少ないほどデータ量が小さくなりますが、品質が低下します。OPTPiX imestaは、品質の低下を極限まで抑えながら色数を減らし、データ量を小さくすることができます。

固定パレット

事前に作成したパレットの色で減色を行いたいときに、そのパレットを「固定パレット」と呼びます。減色時にダイアログで指定して与えることができます。

コンテキストメニュー

イメージや項目、ボタンなどをマウスの右ボタンでクリックしたときに表示されるメニューのことです。

誤差拡散

色を少なくすると、各ピクセルでの処理前の色と処理後の色の差が大きくなります。この差を他のピクセルに拡散させて蓄積し、蓄積量を加味した「近い色」を配置することで、トータルの誤差量を小さくする技術です。

サブツールバー

各編集ウィンドウの上部に表示されている、機能ショートカットボタンのことです。

OPTPiX imestaメインウィンドウの上部に表示されているボタンは、「ツールバー」とよびます。

選択色

イメージに描き込みを行なうときに、カラーチャートウィンドウやイメージサイドパレットで選択されている色のことです。

描き込み以外にも「選択色の確認」など、色を指定して実行する機能は数多くあります。

ダイレクトカラー

個々のピクセルに自由な色を配置することができるイメージ形式です。

ダイレクトカラーイメージ

ツールウィンドウ

画像を編集するために使用するツールを収めた、編集ウィンドウ以外のすべてのウィンドウをこう呼びます。

ツールバー

OPTPiX imestaメインウィンドウの上部に表示されている、機能ショートカットボタンのことです。

各編集ウィンドウの上部に表示されているボタンは、「サブツールバー」とよびます。

ディザリング

誤差拡散の一手法で、メッシュ状(市松模様)に均等に誤差を拡散します。色1と色2の中間の色が必要なとき、通常の誤差拡散ではランダムなノイズ状になってレンダリングされますが、ディザリングの場合は2色のピクセルが規則正しく並んだきれいな中間色を得ることができます。アニメ調に塗られた画像に対しては特に効果的です。

透過色

イメージの貼り付けを行なうときに、透明とみなして貼り付けを行なわない領域を示す色のことです。

透過色を使用するところでは、「透過色指定ダイアログ」が現れて、透過色を指定することができます。

バンディング

階調(RGBのビット数)の不足により、グラデーションに不連続な色の表現(帯)が発生してしまうことです。

階調を増やすことで解決します。あるいは誤差拡散処理を行うことで目立たなくすることができます。

※ 過去には「マッハバンド」とも呼ばれていました。

パレット

色の集合のことです。

パレットエディタ

編集ウィンドウの右側に表示することができる、パレットを編集するためのウィンドウです。

パレットエントリ

パレットに登録される色のことです。パレットが16個の色を持つことができるとき、これら16個は「パレットエントリ0」~「パレットエントリ15」と呼ばれます。

パレットエントリフラグ

各パレットエントリに登録することで、対応する外部アプリケーションで参照することができる、任意の値です。

フォーカス

  1. ダイアログやツールウィンドウで、キーボードによる文字入力が行なわれる場所のことです。
  2. パレットエディタで、エントリの操作対象となる場所のことです。

編集ウィンドウ

画像を開いているウィンドウです。

編集中

複数の編集ウィンドウ、またはレイヤやパレットを扱っている状態のとき、現時点で操作対象となっているものをさします。「アクティブになっている」ともいいます。

マルチパレット

画像が複数のパレットを持った状態のことです。

マルチパレットモード

1つの画像に切り替え可能な複数のパレットを持つことができるモードです。

マルチレイヤ

画像が複数のレイヤを持った状態のことです。

OPTPiX imesta全体に対して操作の指示を出すための部分です。

ユーザーデータ

各レイヤに対して自由に付加できるバイナリデータのことです。

画像に直接何らかの影響を与えることはありませんが、特定形式のファイル入出力などにおいて補助的なデータを持たせることができます。

レイヤ

画像が複数のイメージから構成されるとき、個々のイメージをレイヤと呼びます。

レンダリング

減色などで、新しいイメージを生成することです。

このエントリーは役に立ちましたか?