夢を描いて、動かそう。ショートアニメ制作からゲーム開発まで。
アニメーション作成ツール OPTPiX SpriteStudio

OPTPiX SpriteStudio はスプライトアニメーションデータを制作する際の煩雑な手間を削減することで、制作効率を大幅に改善します。OPTPiX SpriteStudio を使えば、スプライトアニメーションデータの制作をデザイナー単独の作業で完結できるようになります。

また制作されるデータは、あらゆるゲームシーンで利用できる「超汎用」データで、使用展開が思いのまま。Windows 、Mac に対応し、英語モードも搭載しています。

主な機能

メッシュ・ボーン機能

髪の毛をフワフワさせる演出をする場合、従来方式では「各パーツの頂点変形を細 かく設定」して表現する方法でしたが、メッシュ・ボーン機能を使用することによ り、より豊かな表現がおこなえるようになりました。

従来のアニメーション作成方式と併用することが可能で、パーツの動きによって使い分けることでアニメーションをより効率的に作成することができます。

また、ボーンの影響範囲(ウエイト)を簡単な設定で自動計算によって処理されるのも大きな特長です。

メッシュの編集ウィンドウとボーン
(クリックで拡大)

Ver. 5.8 までのアニメーションと
「メッシュ・ボーン」を使用したアニメーションの比較

マスク機能

パーツ同士が重なり合った部分を透過処理する「マスク機能」をサポートしました。

テレビ番組で見られる「ワイプ」のような表現が簡単に実現できます。マスク部分もパーツとして扱われるので、位置や大きさ、形状を変化させることも可能です。

マスク機能のサンプル

Unity、Unreal Engine 4 などの各種ゲームエンジンに対応する「超汎用データ」

スマートフォンやコンソールのゲーム機など世界各国で利用されているゲームエンジン用のプレイヤーを無償で提供しています。「Unity」「Unreal Engine 4」「Cocos2d-x」などの幅広いデータ形式をサポートします。

また、SDKも無償公開しています。

その他の機能

高い汎用性:可読性の高いXML形式とコンパクトなバイナリ形式

くわしくはこちら

インスタンス機能でアニメーションをスピーディに制作

くわしくはこちら

パーティクルアニメーションを簡単に作成できるエフェクト作成機能

くわしくはこちら

導入事例・Friendship

ゲームタイトル採用実績

OPTPiX SpriteStudio が採用されたゲーム、スマートフォンアプリ、インディーゲームと教育機関での採用事例をご紹介しています。

採用実績を見る

SpriteStudioクリエイター紹介

OPTPiX SpriteStudio を使った2Dアニメーションデータ作成を依頼できる企業やクリエイターをご紹介しています。

SpriteStudio Friendship

メディアへの掲載

OPTPiX SpriteStudio の活用例、導入に当たってのインタビューなどインターネットメディアで取り上げられた記事をご紹介しています。

メディア掲載事例を見る

購入・トライアル

ライセンス

スタンダードライセンス

サブスクリプション形態のライセンスです。商用・業務用に無制限でご利用いただけます。Ver. 6.0 以降はもちろん、Ver. 5 系もご利用いただけます。

4,900 円/月 から

  • * 12 カ月サブスクリプションの場合
  • * 税別価格

トレーニングライセンス

学校法人以外の企業を対象としたアニメータ育成用のライセンスです。アニメーションの受託制作事業のポートフォリオ作成などにもご利用いただけます。

1,500 円/月 から

  • * 税別価格

トライアルライセンス

OPTPiX SpriteStudio の全ての機能を無料で一定期間お試しいただけます。トライアル後にそのままサブスクリプションライセンスへ移行してご利用いただく事も可能です。

『新』UnityPlayerリリース記念
SpriteStudio Ver.6
トライアル延長キャンペーン
実施中!

通常1ヶ月の所、期間中は3ヶ月間トライアルできます
(2018/3/31まで)

その他のライセンス

インディーライセンス

インディーゲーム開発者や小規模開発チームを対象としたライセンスです。詳しくはこちら。

アカデミックライセンス

学校法人を対象としたアニメータ育成用のライセンスです。カリキュラムや生徒参加のゲームジャム、就職活動の際のポートフォリオ作成などいもご利用いただけます。詳細はこちらよりお問い合わせください。

動作環境

Ver. 5系との互換性について

OPTPiX SpriteStudio Ver. 5 系をご利用の方が Ver. 6.0 に移行される際は下記の点にご注意ください。

動作環境

対応 OS

Windows 版

Windows 10 (64bit), 8.1 (64bit), 7 (64bit/32bit)

Mac 版

macOS High Sierra (10.13), Sierra (10.12), OS X El Capitan (10.11)

言語 日本語, 英語
対応機種 上記 OS が正常に動作するもの
CPU Intel Core i5 以上を推奨
メインメモリ 4 GB 以上(8 GB 以上推奨)
GPU OpenGL Version 2.1 以上、VRAM 512 MB 以上
グラフィックス 1280x800 ドット以上(フルカラー)を推奨
ネットワーク ご利用にはインターネット接続環境が必要です。
  • ご利用の GPU のディスプレイドライバが OS に正式対応していない場合は動作保証外となります。
  • VMWare や Parallels 等の仮想マシン環境でのご利用は動作保証外となります。

サポート・コミュニティ

OPTPiX ヘルプセンター

マニュアルやチュートリアル動画の他、各種 Player、SDK、サンプルデータを公開しています。

OPTPiX ヘルプセンターへ
GitHub

GitHub

SDK や、TexturePacker、FLASH 等との連携ツール、PSD ファイルからプロジェクトファイルを作成するツール、開発版のプレイヤー(一部)を GitHub でも公開しております。

GitHub へ

ユーザーコミュニティ

SpriteStudio ユーザーをつなぐコミュニティサイトをご用意しています。開発チームへの質問投稿の受け付けや、セミナーのご案内もこちらで行っています。

ユーザーコミュニティへ

お問い合わせ

製品購入前のお問い合わせ、運用中の機能のご質問等は OPTPiX ヘルプセンターのフォームで承ります。

OPTPiX, SpriteStudio, Web Technology は、株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
その他、記載されている会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。