OPTPiX ImageStudio 8 は誰でも簡単に画像の加工やファイルサイズの削減を行える、次世代の画像最適化ソフトウェアです。OPTPiX iMageStudio, OPTPiX iméstaの強力なマクロ機能を分かりやすく、かつ組みやすいユーザーインターフェースで利用できるようになりました。

2019年の発売に向けてβ版を無料でお試しいただけます。

「高画質」と「低ファイルサイズ」を実現する「OPTPiX画像最適化エンジン」

2000年代前半からゲーム業界の「画質」を支えてきたのが「OPTPiX画像最適化エンジン」です。画質の劣化を最小限に抑えつつ、ファイルサイズを小さくするこの技術は、コンシューマゲームの開発やケータイコンテンツ制作などに採用され、近年ではスマートフォン向けソーシャルゲームのアプリサイズ縮小や処理速度向上にも活用されています。

▲ 画像クリックで拡大

OPTPiX iméstaシリーズよりも使いやすく高速に

マクロ処理(バッチ処理)の流れをタイムライン方式で表示する新しいユーザーインターフェースを採用、処理速度も向上しました。

マウスでらくらくマクロ作成

画像処理の順番の組み立てや入れ替えがマウス操作で簡単に行えます。また、この処理の流れをファイルに保存すれば誰でも手軽にマクロを組むことができます。

画像をスライダーで細かく確認

処理後に画像がどう変化するのかをスライダーで比較表示。プレビューは拡大表示に対応していますので細部まで確認できます。

マルチスレッド対応で高速処理

マルチコア・マルチスレッドのCPUを利用すれば大量のファイルを並行処理し、よりスピーディな処理を行うことができます。

β版を無料でお試しいただけます

OPTPiX ImageStudio 8のβ版を無料でお試しいただけます。新しいインターフェースをこの機会に是非お試しください。

OPTPiX ImageStudio 8 β版の動作環境

対応OS

Windows 10, 8.1, 7(SP1)

* 64bit版のみ

言語

日本語

CPU

Intel Core i7以上推奨

* マルチコア・マルチスレッドのCPUを利用することで複数ファイルを高速に処理できます。

メモリ

4GB以上

ネットワーク

インターネットの常時接続環境が必要

β版の注意事項

  • 期間限定でご利用いただける試用版です。
  • 2019年3月31日までご利用いただけます。
  • 本バージョンは商用利用が可能です。開発などの実務に自由にお使いいただけます。
  • 開発中のバージョンのため、想定外の不具合が含まれる場合がございます。使用した際のトラブルについては一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 開発途中のため、使用できない機能があります
  • 本β版には、使用統計情報の送信機能が含まれています。統計情報は今後の製品開発の参考にさせていただきます。
    • 使用統計情報には個人を特定する情報は一切含まれておりません。
    • 統計情報の送信はβ版では常に有効になっていますが、製品版では無効化が可能になります。

アップデート情報をメールで受け取る

OPTPiX ImageStudio 8 のβ版の内容更新や、製品版の販売開始などをご案内させていただきます。ご希望の方は下記にメールアドレスをご入力ください。

* フリーメールのアドレスは登録できない場合があります。

公式Twitterアカウントをフォロー

OPTPiX ImageStudioの公式Twitterアカウントでは日々様々な情報を発信しています。