[イメージ]メニュー

[イメージ]メニュー

[イメージ]メニューは、減色、明度や色合いの調整、サイズの変更、文字入れ、連結や分割など、イメージに対する加工作業を発行することができます。

マルチイメージ生成

1枚の画像から、機器情報に登録した個々の機種向けの画像を、一度に出力することができます。

アニメーション画像の生成には、[マルチイメージ生成(アニメ出力)]を使用します。

きせかえASPイメージ生成

弊社サービス「きせかえASP」で提供されているテンプレートに必要な画像素材を作成します。

この項目は、追加機能をインストールされている場合のみ表示されます。詳細は、追加マニュアルをご覧ください。

減色

品質を保ったまま、画像の色数を少なくします。

エリアマップ減色

画像をいくつかの領域(エリア)に分け、その領域ごとに色数を指定して減色を行います。

イメージ変換

フルカラーで作成した画像を、階調の少ない表示システム(32768色など)で品質を保ったまま表示できるように変換します。

RGBA値の正規化

ピクセルやパレットのRGBA値の正規化をON/OFFします。単純な階調の減少処理にも使用します。

ファイルサイズ調整

指定したファイルサイズに収まるように、減色を行うことができます。

総合画像調整

明度調整・コントラスト調整・色濃度・ガンマ補正・レベル補正・ホワイトバランス補正・RGBA値補正・色相調整をすべて同時に行います。

色相調整

色相と彩度を調整します。

自動レベル補正

白レベルと黒レベルを自動で最適な値に調整します。

自動ホワイトバランス補正

光源による発色の差を自動で最適な値に調整します。

RGBA値補正

RGBAそれぞれの値を個別に増減させます。

画像調整

そのほかの画像調整を行います。

文字入れ

文字列を合成します。

拡大縮小

イメージを拡大縮小します。

イメージサイズ変更

イメージを切り抜いたり余白を追加したりして、サイズを変更します。

切り抜き

選択領域の外側を捨てて、サイズを変更します。

加工

そのほかのイメージ加工を行います。

イメージ連結

開いているイメージを並べて、大きい1枚のイメージを作成します。

セル分割

イメージを小さく分割します。

セルアニメーション編集

イメージの一部分を位置を変えながら順に表示させることで、アニメーションを行います。

ダイレクトカラー変換

ダイレクトカラーでないイメージを、ダイレクトカラーに変換します。

インデックスカラー変換

インデックスカラーでないイメージを、インデックスカラーに変換します。

使用色をパレット化

イメージをスキャンし、発見した色を順に登録したパレットを作成します。

パレットをイメージ化

パレットと同じ並び・色を持った16×16ドットのイメージを作成します。パレットのみの画像に対してのみ有効です。

このエントリーは役に立ちましたか?