文字入れ

イメージに文字列を合成するには、メインメニューから[イメージ]-[文字入れ]を選びます。

イメージの上に文字を描いたり、アルファチャンネルの一部を文字型にくり抜いたりすることができます。

設定事項は多岐にわたります。これらは、ダイアログ上部のタブをクリックして切り替えます。

フォント

フォントの種類と大きさ、合成する文字列の設定を行います。

効果

アルファチャンネルへの描画を制御したり、描画色や縁どりなどの設定を行います。

文字入れの手順

  1. インデックスカラーイメージに文字列を合成するときは、まず文字列の色を選択しておきます。
  2. 文字列を合成する範囲を、「領域選択」で指定します。
  3. メインメニューから[イメージ]-[文字入れ]を選びます。
  4. [文字入れ]ダイアログが表示されます。
  5. [フォント]タブを選びます。
    1. 描画するフォントの種類や大きさを選びます。
    2. 合成する文字列を[文字列]へ入力します。
  6. [効果]タブを選びます。
    1. ダイレクトカラーイメージに描画するときは、描画する色を[文字色]で指定します。
    2. 縁どりなどが必要であれば、適宜選びます。
  7. [OK]ボタンを押すと、文字列が合成されたイメージを貼り付ける状態になります。
  8. 「イメージの貼り付け」手順に従って位置を確定し、貼り付けます。

キーボード操作

[Ctrl]+T イメージに文字列を合成します。

このエントリーは役に立ちましたか?