JPEG」タグアーカイブ

タイムラインをはじめとする新しい機能を搭載したOPTPiX ImageStudio 8 βトライアルを公開しました

開発担当の橋本孔明です。

去る12月19日、OPTPiX ImageStudio 8のβトライアル、その初版となるβ0を一般公開しました。
まだまだ制限の多いバージョンではありますが、新しいバージョンでの設計思想をご覧いただけるようになっています。

これまで、本ブログでも何回かにわたって、OPTPiX ImageStudio 8で搭載予定となる新機能についてご紹介してきました。この機会に改めてそれらの新機能のうち、β0バージョンでお試しいただける3つの注目点を紹介したいと思います。

続きを読む

カテゴリー: OPTPiX ImageStudio | タグ: , , , , | 2019/01/10 更新

JPEGアップロード時にSmartJPEGを呼び出し画像を軽量化するWordPressプラグインを開発しました

ウェブ担当の嶋です。

画像を軽量化し、ウェブサイトの表示速度を改善する「SmartJPEG」の Ver.2.0 をリリースしました。対応画像フォーマットに「WebP」を追加するとともに、静止画連番ファイルからアニメーション GIF 画像を生成するなど付加機能が更に充実しています。

そしてこの新しいバージョンのリリースタイミングに合わせて、オープンソースの CMS である「WordPress」から SmartJPEG を呼び出し、アップロードするJPEG画像を SmartJPEG で自動的に処理する「SmartJPEG WordPress プラグイン」をリリースしました。

このプラグインを利用することで、WordPress で使用するJPEG画像のファイルサイズを削減することができ、表示速度の向上が期待できます。特にレスポンシブデザイン対策で実際に表示される画像よりも大きめの画像をアップロードしているような WordPress サイトには効果的です。

ご覧になっているこの「OPTPiX Labs Blog」も WordPress で構築しています。このエントリーの作成に合わせてプラグインを導入し、今後の記事で SmartJPEG で処理された JPEG 画像が使われるように設定を行いましたので、画像のサンプルとともに、プラグインについて解説させていただきます。

続きを読む

カテゴリー: SmartJPEG | タグ: , , , , , , | 2018/07/20 更新

FacebookのOGP画像の仕様変更 キーワードは「1200px × 630px」と「PNG」

こんにちは、ウェブ担当の嶋です。2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、以前「OGPを設定して、Facebookでシェアした時の画像を大きく表示させる方法」というエントリーでFacebookでシェアした時に表示される画像の件を取り上げました。その後Facebookの仕様が変更され、画像の取り扱いが変わりましたので改めて整理してみたいと思います。キーワードは「1200px × 630px」、そして「PNG」です。

続きを読む

カテゴリー: Facebook | タグ: , , , , , , , , , , , , | 2018/06/22 更新

呑みながらでもわかる! これくらいなら知っておきたい「PNGのしくみ」

こんにちは、開発の小野知之です。

つい先日、当社製品「OPTPiX imesta 7 for Mobile & Social」の最新版「Ver.7.55」において、PNGファイルのサイズを更に小さくする「PNG オプティマイザー」という機能をパワーアップしました。
» プレスリリースはこちら
そこで今回は、この機能に関連して、「そもそもPNGって、どんなふうに画像データを圧縮し、ファイルサイズを小さくしているの?」というお話をしたいと思います。

でも、あまり専門的なことは書かずに、「誰もがサラッと読めて、呑みながらでもなんとなくわかる」 ような感じに説明したいと思います。

呑みながらでもわかる! これくらいなら知っておきたい「PNGのしくみ」特に、ウェブページデザインやアプリ開発などでPNGを使っている方は、この機会に是非、知っておいてください。

続きを読む

カテゴリー: 画像形式 | タグ: , , , , | 2018/06/22 更新

スプライトシート軽量化テクニック(JPEG分割 vs 減色)

開発部の山崎です。今回は、スプライトシートのファイル容量を軽減するためのテクニックをご紹介いたします。

Adobe Flash CS6には「スプライトシート」を出力する機能があります。スプライトシートを使うと、Flash Playerを使わずに、ブラウザ上でパラパラマンガ方式のアニメーションを表示することができます。現在主流のブラウザ(IE9を除く)であれば、CSSやJavaScriptを使って容易にアニメーションを表示することができます。最近は、Flashに対応していないスマートフォンでWebを閲覧する機会が増えていることから、注目されている機能です。

本記事では、このスプライトシートのファイル容量を軽減するための方法について考察してみます。

ちなみに、弊社製品の「OPTPiX SpriteStudio」と「OPTPiX imésta」を組み合わせて、スプライトシートを作成することも可能です。
続きを読む

カテゴリー: 画像形式 | タグ: , , , , | 2018/06/22 更新