OGP」タグアーカイブ

FacebookのOGP画像にあえて小さい正方形の画像を使うには

ウェブ担当の嶋です。

「OGPを設定して、Facebookでシェアした時の画像を大きく表示させる方法」「FacebookのOGP画像の仕様変更 キーワードは『1200px × 630px』と『PNG』」という2つのエントリーで取り上げた「OGP画像」。FacebookでURLをシェアした際に表示される画像をどのデバイスでも余白なく、大きく表示させる手法をご紹介しました。

Facebookから自サイトへの導線、と考えれば画像は目立つ大きい物のほうがいいのですが、状況によっては「あまり大きい画像を使いたくない」というケースもあります。その場合は、小さい正方形の画像を用意することでFacebookのタイムライン上で小さく表示させることができます。

続きを読む

カテゴリー: Facebook | タグ: , | 2018/06/22 更新

FacebookのOGP画像の仕様変更 キーワードは「1200px × 630px」と「PNG」

こんにちは、ウェブ担当の嶋です。2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、以前「OGPを設定して、Facebookでシェアした時の画像を大きく表示させる方法」というエントリーでFacebookでシェアした時に表示される画像の件を取り上げました。その後Facebookの仕様が変更され、画像の取り扱いが変わりましたので改めて整理してみたいと思います。キーワードは「1200px × 630px」、そして「PNG」です。

続きを読む

カテゴリー: Facebook | タグ: , , , , , , , , , , , , | 2018/06/22 更新

OGPを設定して、Facebookでシェアした時の画像を大きく表示させる方法

こんにちは、ウェブ担当の嶋です。

Twitterと並んでSNSの代表格となったFacebook。ウェブテクノロジでは公式ページとともに「OPTPiX SpriteStudio ユーザー助け合い所」というグループも開設し、ユーザー様と情報を相互にやりとりしています。

Facebookは、URLを含む投稿やシェアをすると、自動的にそのURLからタイトル概要画像などを取得して表示してくれます。リンクをクリックする前にどんなサイトなのかなんとなくわかるのは非常に便利なのですが、こういう形でシェアされているのをよく見かけませんか?

share_sample

ページのタイトルや見出しは適切なのですが、サムネイル画像として表示されている画像の左右が切れてしまっています。また、表示されている画像もサイトのトップページを紹介する画像としては適切ではありません

これはOGP(Open Graph Protocol)の設定が行われていないことが原因です。自サイトに多くの人を誘導するためにも、OGP、特に画像に関する部分の設定はしっかりとやっておきたいものです。

※例示としてコミPo! のトップページを使っていますが、実際のページはきちんとOGP設定されてますので、この通りにはなりません。念のため。
※この情報は記事執筆時の情報を元にまとめています。将来的に仕様が変更される可能性がありますのであらかじめご了承ください。

続きを読む

カテゴリー: Facebook | タグ: , | 2018/08/01 更新