2015.02.27 販売終了致しました

OPTPiX imésta 7 for NINTENDO DS® は、2015年2月27日を持ちまして販売終了いたしました。
また製品サポートにつきましても、2016年2月26日に終了いたしました。
永い間に渡りOPTPiX imésta 7 for NINTENDO DS® をご愛用いただき誠にありがとうございました。

ニンテンドーDS®の画像クオリティを極限まで引き上げられる豊富な機能を搭載。

ニンテンドーDSの画像クオリティを極限まで引き上げる豊富な機能を搭載しています。

この製品は、 ニンテンドーDS® 向けゲームタイトル開発会社のみご購入いただけます。 本製品のご購入には、任天堂株式会社とのデベロッパー契約が必要です。

スマートフォンアプリ開発向けには「OPTPiX imésta 7 for Mobile & Social」 をお勧めいたします。

特長

イメージ変換

編集中の画像を、ニンテンドーDS® 専用の 「ダイレクトカラーテクスチャ(RGBA5551)」「A5I3(半透明8色)テクスチャ」「A3I5(半透明32色)テクスチャ」 「4×4圧縮テクスチャ」形式へ変換します。

特に「4×4圧縮テクスチャ」の生成においては、独自開発の高性能圧縮エンジンにより、 高品質テクスチャ生成と効率良いファイル圧縮を同時に実現します。

「4×4圧縮テクスチャ」変換の例はこちら

4x4圧縮テクスチャ変換

キャラクタマップ減色

Adobe Photoshop等で作成したフルカラー画像を、ニンテンドーDSの背景等で使用する 「キャラクタマップ」形式 (16色x16パレット、256色x16パレット)へ減色する機能です。「OPTPiX imésta 7 for NINTENDO DS」では、 元のフルカラー画像のクオリティをほとんど損なわず、この複雑な減色処理を実現しました。

「キャラクタマップ減色」の例はこちら

キャラクタマップ減色

キャラクタマップ減色

キャラクタ圧縮

「キャラクタ圧縮」とは、類似したキャラクタ同士を統合し、キャラクタ数を減らすことでデータ量を圧縮する機能です。 類似キャラクタの検索には、上下・左右反転や左右90度回転での比較にも対応しています。 また、「どれくらい似ているか」のしきい値設定も可能ですので、必要に応じて圧縮率を調整することも可能です。

もちろん、圧縮後は編集中のマップデータも自動的に再配置されます。

また、「キャラクタ圧縮」時に「キャラクタ数試算」がおこなえ、現在の設定でキャラクタ圧縮を実行した場合のキャラクタ数・圧縮率の試算と圧縮後のイメージのプレビューが簡単に実行できます。

※「キャラクタ圧縮」は、「キャラクタマップ減色」の際に実行することも可能です。

「キャラクタ圧縮」の例はこちら

キャラクタ圧縮

キャラクタ圧縮

キャラクタ数試算機能

「キャラクタ圧縮」時に、「試算&プレビュー」ボタンを押すことで、 現在の設定でキャラクタ圧縮を実行した場合のキャラクタ数・圧縮率の試算と圧縮後のイメージのプレビューがおこなえます。

キャラクタ数試算

キャラクタ数試算

マップエディタ

一つのウィンドウ内で「キャラクタ」「パレット」「マップ」を管理。
「キャラクタマップ減色」「キャラクタマップ変換」などで作成したキャラクタを、 そのままマップエディタで配置・編集できます。
キャラクタの貼り付け・回転・反転はもちろん、ペンモードでの描画にまで対応。使い勝手に優れたマップエディタとなっています。

さらに、「リモート出力機能」によって、編集中のマップ画像をリアルタイムで開発機に表示することができます。

マップエディタ

マップエディタ

カラーイコライザ

「OPTPiX imesta 7 for NINTENDO DS」は、ニンテンドーDSの液晶画面の出力特性(色味)を考慮して減色演算を行う 「カラーイコライザ」機能を搭載しています。

液晶画面上で「最も元画像に近い色味で表示できる」画像を生成できるため、 デザイナーがPC上で描いた色を再現させることが容易になります。

「OPTPiX imésta for NINTENDO DS」では、「DS Lite」および「DSi」に対応したカラーイコライザがご利用いただけます。また、カラーイコライザは以下の機能から使用可能です。

  • 減色
  • エリアマップ減色
  • キャラクタマップ減色
  • イメージ変換
カラーイコライザ

カラーイコライザ

リモート出力

「OPTPiX imésta 7 for NINTENDO DS」の「補助表示ウィンドウ」には、「DS Lite液晶シミュレータ」「DSi液晶シミュレータ」機能が搭載されています。このボタンを切り替えるだけで、「DS Lite」や「DSi」の液晶表示を簡易的にシミュレートしますので、実機での色味の確認が簡単におこなえます。

なお「DS Lite液晶シミュレータ」「DSi液晶シミュレータ」機能は、リモート出力で使用できる「NINTENDO DS LCD シミュレータ」にも搭載されています。

補助表示ウィンドウ

補助表示ウィンドウ

その他の特長

直感的でわかりやすい操作性

ドラッグ&ドロップやキーボード操作による、直感的でわかりやすい操作性を実現。

「スタンプ貼り付け」機能

いくつかのキャラクタを組み合わせて、それをマウスのクリックやドラッグだけで連続的に配置できる 「スタンプ貼り付け」機能を搭載。同じパターンが繰り返される場面の作成などに威力を発揮します。

「選択キャラクタ確認」「選択マップデータ確認」機能

選択したキャラクタやマップデータをマップ上で点滅させて、 マップでの使用箇所・使用数・使用率を簡単に確認できます。

「マップデータ情報表示」機能

マップデータの情報を画面表示させる際に、文字と背景色を別々にON/OFFしたり、 表示形式を切り替えたり、編集内容に合わせて分かりやすく表示できます。

「ユーザーフラグ編集」モード

クリックするだけでマップデータのユーザーフラグをON/OFFできる編集モードを搭載。 マップへの「当たり判定フラグの設定」などに応用できます。

「リモート出力」に対応

編集中のマップ画像を開発機へ転送して表示が可能です。

15bitモード

15bitRGBカラーでパレット編集などを行う15bitカラーモードや、 15bitRGBカラーのまま各種画像調整を行う15bitカラー画像調整をサポートしています。

15bitカラーモードでは、カラーチャートウィンドウやパレットリストウィンドウで扱う数値が15bitRGBデータに制限されます。

導入実績

ゲームタイトル採用事例

スマートフォンのゲームアプリ、各種コンソールゲーム機でのOPTPiX iméstaシリーズの採用事例をご覧いただけます。

採用事例を見る

各種用途向け・モバイルコンテンツ採用事例

各種組み込み機器やモバイルコンテンツ、デジタルデータ放送でのOPTPiX iméstaシリーズの採用事例をご覧いただけます。

採用事例を見る

動作環境

対応OS Windows 7 (32bit/64bit)
  • 64bitOSでも32bitアプリケーションとして動作します。
言語 日本語のみ
対応機種 上記OSが正常に動作するもの
CPU Intel Pentium 4以上を推奨
メインメモリ 1GB以上を推奨
グラフィックス 1024x768以上(フルカラー)以上を推奨
ネットワーク ご利用にはインターネット常時接続環境が必要です。

OPTPiX, imésta , Web Technology は、株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
「ニンテンドー」、「Nintendo 3DS」、「DS」、「NINTENDO DS」は、任天堂の登録商標です。
その他、記載されている会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。


トップへ