田中圭一のゲームっぽい日常 背筋も凍る、業績評価の真実

転職好きなサラリーマンとして5社を渡り歩き、その中の何社かで、マネージャーを経験した。

マネージャーの仕事に、部下の評価、つまり昇給・昇格を決めるというものが当然ある。社内で示された評価基準に則って評価をするわけだが、じつはこれがとても悩ましい。 続きを読む

カテゴリー: 田中圭一のゲームっぽい日常 | タグ: ,

【インタビュー】ファイアーエムブレム ヒーローズ

任天堂株式会社のスマートデバイス向けタイトル『ファイアーエムブレム ヒーローズ』 本作には、当社の OPTPiX SpriteStudio を採用していただきました。今回は、株式会社インテリジェントシステムズさんで、本作のアートディレクションを担当されている、デザイナーの草木原さんにお話を伺いました。

続きを読む

カテゴリー: OPTPiX SpriteStudio | タグ: , ,

『アートワークの受発注ノウハウセミナー』へのお誘い

昨年の9月に、OPTPiX SpriteStudio 勉強会『発注 x 受注 x Friendship』と題して、2Dアニメーションリソース制作の受発注をキーワードにした勉強会を開催いたしました。今回はその精神的続編みたいな勉強会のご案内です。

続きを読む

カテゴリー: イベント | タグ: , , | 2017/05/10 更新

田中圭一のゲームっぽい日常 無料で描くことの難しさ

4年前、地方にある喫茶店のオーナーから「店に飾るので大きなイラストを描いて欲しい」との依頼があって引き受けた。実はその際オーナーから「お店の経営も思わしくないので、無料で描いていただけないか。万一こっちに来ることがあれば食事をご馳走するから。」さらに「田中さんがデビューした時からの熱心なファンで、今も応援している。」と言われ、こころよく引き受けることにした。

それからしばらくして、オーナーから「年も改まったのでテーマを変えて新しいイラストをお願いできないか?前のイラストはとても好評で、常連客も田中さんのファンになってくれた。」との連絡があり、引き受けることにした。ただ、それも無料で描いて欲しいということだった。その時は「まぁ、ファンも増えたことだし、いいか。」と思い、再び無料でイラストを提供した。そして翌年も、年が改まる度にイラストを描いた。

そして4年目になる今年の1月、オーナーから「今年のテーマは・・・」というタイトルでメールが来た。 続きを読む

カテゴリー: 田中圭一のゲームっぽい日常 | タグ: ,

「歩数検出装置、歩数検出方法及びコンピュータープログラム」で特許を取得しました

 ウェブテクノロジが「歩数検出装置、歩数検出方法及びコンピュータープログラム」で特許を取得しました。以前、本ブログ記事「Androidスマホにおける『歩数カウント』精度向上への歩み」でご紹介した技術です。

続きを読む

カテゴリー: News | タグ: , , , , , ,