OPTPiX Labs」カテゴリーアーカイブ

Rubyを使って開発工数を短縮しよう

開発担当の佐藤Sです。

プログラマの皆さんに質問です。Rubyを使ったことはありますか?
プログラマであればRubyがどんなプログラミング言語なのか、知識としてはご存知のことと思います。ですが、非ウェブ系開発者だと、意外と使用経験のない方は多いのではないでしょうか。

続きを読む

カテゴリー: 開発・プログラミング | タグ: , | 2020/06/16 更新

OPTPiX Labs スタート

OPTPiX Labs とは、ウェブテクノロジで働くエンジニア発の、新しいアイデアを形にする場として生まれました。

ここから最先端の技術や機能を発信し、皆さまにお使いいただくことで、より広いご意見をいただきながら、一緒に新しい 「OPTPiX」を作っていきたいと考えています。

続きを読む

カテゴリー: OPTPiX Labs | タグ: | 2020/06/16 更新

「画像変換101」#3: JPEGを使う上での注意点

JPEGは、ダイレクトカラー画像およびグレースケール256階調をサポートしたフォーマットです。
デジタルカメラやスキャナーなど多くのPC周辺機器で採用されていますし、
ウェブサイトでも非常によく利用されていますので、非常になじみの深いフォーマットと言えます。

一般的な用途で写真画像を圧縮するには最適なフォーマットですが、決して万能ではありません。
(JEPG圧縮に関しての細かな内容は、後日に譲ります)

続きを読む

カテゴリー: 画像変換101 | タグ: , , | 2020/06/16 更新

「画像変換101」#2: ダイレクトカラー画像とインデックスカラー画像

ここでは分かりやすく、ウェブの世界に限定して話しを進めたいと思います。

ウェブで使用される画像は「ダイレクトカラー画像」と「インデックスカラー画像」の
二種類に大別することができます。

続きを読む

カテゴリー: 画像変換101 | タグ: , , , , | 2020/06/16 更新

「画像変換101」#1:画像を構成するもの

画像に関する基礎知識をまとめたものとして、旧ブログ(こんにちはウェブテクノロジです)で「わかりやすい」と好評だった「画像変換101」のシリーズを、OPTPiX Labs Blogでも公開いたします。

ちなみに、タイトルにある「101」とは、英語圏で「入門書」を意味する言葉です。

続きを読む

カテゴリー: 画像変換101 | タグ: , | 2020/06/16 更新