OPTPiX Labs」カテゴリーアーカイブ

DirectX 11の圧縮フォーマットBC1~BC7について (後編)

こんにちは。ウェブテクノロジの清水です。

前回の「DirectX 11の圧縮フォーマットBC1~BC7について(前編)」では概要とBC1~BC5 までを解説しました。今回は続きとなるBC6HとBC7について解説いたします。

続きを読む

カテゴリー: 画像形式 | タグ: , | 2020/06/16 更新

DirectX 11の圧縮フォーマットBC1~BC7について(前編)

こんにちは。ウェブテクノロジの清水です。

米Net Applications社の調査によると、Windows XPは2014年4月の時点でも26.3%と高いシェアを保ってるようです。しかし、いくらユーザが残っているとはいえ、末端の開発者がサポートが終了したOSの面倒をいつまでも見ているわけにもいきません。
最近ではWindowsアプリケーションの動作対象OSからWindows XPが外されることも普通のことになり、ようやくWindows XPの束縛から解放された、と内心安堵している開発者の方も多いのではないでしょうか。
そして、3D系アプリの最低動作環境の見直しとなると、Windows Vistaは飛ばして、Windows 7とDirectX 11を最低動作環境にする、という選択もそれほど無茶ではないように思えます。

今回は、DirectX 11で利用可能な圧縮テクスチャについて、解説いたします。

DirectX 11では、BC1~BC7(BC1、BC2、BC3、BC4、BC5、BC6H、BC7)の7種類の圧縮テクスチャが利用可能ですが、それぞれが実際にどのような圧縮フォーマットなのかという点についてはあまり詳しく知られていないようです。

今回は「前編」として、概要とBC1~BC5までを解説します。
続きを読む

カテゴリー: 画像形式 | タグ: , | 2020/06/16 更新

Android,iOSアプリ用画像リソースとアイコンサイズのまとめ

ウェブテクノロジの佐藤Sです。

Android アプリの開発では、さまざまな解像度の端末に対応するため、1つの画像リソースあたり4種類以上の解像度の画像を用意する必要があります(アイコンも同様)。iOS アプリの場合も、解像度別にはRetina 用と非Retina 用の2種類で済みますが、多種多様なアイコンを作成する必要があり、少し面倒なファイル名命名ルールもあります。

このエントリでは、これらの情報のまとめと、元画像から複数の画像を効率的に変換するツールについてご紹介します。

2016年4月版の情報を別エントリーにまとめました。こちらもご覧ください。

続きを読む

カテゴリー: OPTPiX Labs | タグ: , , , , | 2020/06/16 更新

呑みながらでもわかる! これくらいなら知っておきたい「PNGのしくみ」

こんにちは、開発の小野知之です。

つい先日、当社製品「OPTPiX imesta 7 for Mobile & Social」の最新版「Ver.7.55」において、PNGファイルのサイズを更に小さくする「PNG オプティマイザー」という機能をパワーアップしました。
» プレスリリースはこちら
そこで今回は、この機能に関連して、「そもそもPNGって、どんなふうに画像データを圧縮し、ファイルサイズを小さくしているの?」というお話をしたいと思います。

でも、あまり専門的なことは書かずに、「誰もがサラッと読めて、呑みながらでもなんとなくわかる」 ような感じに説明したいと思います。

呑みながらでもわかる! これくらいなら知っておきたい「PNGのしくみ」特に、ウェブページデザインやアプリ開発などでPNGを使っている方は、この機会に是非、知っておいてください。

続きを読む

カテゴリー: 画像形式 | タグ: , , , , | 2020/06/16 更新

テクスチャ圧縮フォーマットPVRTCのTips CEDEC2013復習編(2)

ウェブテクノロジ R&D部の上田です。

今回は前回に引き続いて、CEDEC2013の公募セッションから、テクスチャ圧縮フォーマットのPVRTCに関するTipsをピックアップしてご紹介したいと思います。
続きを読む

カテゴリー: 画像形式 | タグ: , , , , | 2020/06/16 更新