HTML5」タグアーカイブ

音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2014」に出展します

11月19日(水)より幕張メッセにて開催される、音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2014」に、ウェブテクノロジはハイブリッドキャストコンテンツ制作者向けソリューションをはじめとした放送事業者向けソリューションを出展いたします。
InterBEE 2014 Banner
続きを読む

カテゴリー: イベント | タグ: , , , , , | 2018/06/22 更新

ゲームエンジンで手軽に2Dアニメが再生できる「SpriteStudio Player」とは

こんにちは、はじめまして。昨年末からOPTPiX SpriteStudioの開発チームに参加しているR&D部 黒岡です。

OPTPiX SpriteStudio は、あらゆるゲーム開発環境に適合する、超汎用2Dアニメーションデータ作成ツールですが、その真価はデータ作成ツール(本体)の使いやすさだけではありません。

ゲームエンジンであるUnity、Cocos2d-x、Corona SDKをはじめ、HTML5、iOSなど、多様なゲーム開発環境に対応した再生モジュール(プレイヤー)であるSpriteStudio Player が提供されていることも、大きな特長です。

SpriteStudioは、可読性の高いXMLデータや汎用的なバイナリデータを出力し、SDKも提供していますので、ユーザーサイドでターゲットとするプラットフォームやゲームエンジン向けのプレイヤーを開発することも比較的容易です。

しかし、より手間をかけずにターゲット上でいますぐアニメーションを表示したい!というユーザーさんの声に応えて、OPTPiX SpriteStudioでは、プレイヤーを大幅に拡充しています。

続きを読む

カテゴリー: OPTPiX SpriteStudio | タグ: , , , , | 2018/06/22 更新

Unity、HTML5などに対応した2Dアニメーション作成ツール「OPTPiX SpriteStudio」本日発売!

HTML5のデータ形式やUnity、Cocos2d-x、CoronaSDKなどの各種ゲームエンジンにも対応、コンシューマゲーム、スマートフォンアプリなどの様々なゲーム開発にご活用いただいております「SpriteStudioシリーズ」の最新版、「OPTPiX SpriteStudio」を本日発売いたしました。

今回新しく発売する「OPTPiX SpriteStudio」は、旧バージョンの基本機能を引き継いだ上で、処理速度と使い勝手の向上を実現し、大幅にリニューアルしました。また、従来のWindows プラットフォームに加えMac 環境にも対応し、英語版のリリースも予定しています。(Mac版、英語版は近日リリース予定です)

詳しくは本日発表のプレスリリースをご覧ください。

カテゴリー: OPTPiX SpriteStudio | タグ: , , , , | 2018/07/26 更新

Tizen SDK 2.0 Alpha でアプリケーションを作る

R&D部の西田です。

前回までの Tizen SDK 2.0 Alpha のエミュレーターの使い方 に続き、今回は Tizen SDK 2.0 Alpha でアプリケーションを作る方法を紹介します。

ちなみに、販売されている端末がまだないため、作成したアプリケーションはシミュレーターで確認することになります。

続きを読む

カテゴリー: Tizen | タグ: , , | 2018/08/01 更新

Tizen SDK 2.0 Alpha のエミュレーターの使い方 (2)

R&D部の西田です。

Tizen SDK 2.0 Alpha のエミュレーターの使い方 (1) の続きです。

今回はエミュレーターを使ってみてTizenに触れてみましょう。

続きを読む

カテゴリー: Tizen | タグ: , , | 2018/06/22 更新