音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2014」に出展します

11月19日(水)より幕張メッセにて開催される、音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2014」に、ウェブテクノロジはハイブリッドキャストコンテンツ制作者向けソリューションをはじめとした放送事業者向けソリューションを出展いたします。
InterBEE 2014 Banner

InterBEE 2014 出展ブースについて

ウェブテクノロジのブースでは、今年は以下の3つのソリューションを、デモンストレーションを交えて展示いたします。

「CrossPSD for Hybridcast」

PSDファイル(Photoshop Data)をハイブリッドキャストに対応したHTML5コンテンツに変換することができる、ハイブリッドキャストコンテンツ制作者向けのソフトウェア
製品ページはこちら

「OPTPiX imesta 7 for Digital Broadcast」

デジタル放送向けのARIB形式に準拠した画像データを作成・出力できる画像最適化ツール
製品ページはこちら

「OPTPiX ライブ壁紙メーカー」

コンテンツをアップロードするだけで簡単、無制限にライブ壁紙が作れるASPサービス
製品ページはこちら
ブースの位置はHall6 ICT/クロスメディア部門 6206です。アドビシステムズ様のブースの斜め向かいとなります。

InterBEE 2014 セミナーのご案内

プレゼンルームにおきましては「ハイブリッドキャストコンテンツの制作をもっと簡単に」と題した無料セミナーを行います。

Photoshopでデザインされたデータを「CrossPSD for Hybridcast」でハイブリッドキャストコンテンツに変換し、動きを付けるまでの流れを、Inter BEEのプレゼンルームにて実演を交えてご説明いたします。

ハイブリッドキャストへの取り組みをご検討中の方も、今まさに取り組み中の方も、是非今回の実演講座で簡単、手軽にデザインがHTML5に再現できる様子をご覧頂ければと存じます。

日時 11月20日(木) 13:00~13:30
11月21日(金) 13:00~13:30
※終了後は質疑応答を予定
場所 プレゼンルーム(幕張メッセHall2 1F)

 

タグ , , , , , | 2018/06/22 更新 |

コメントはこちら

※ コメントは承認後に公開されます。