近日リリース予定!OPTPiX SpriteStudio Ver.6.5 はここがスゴい

セールス・コミュニケーション部の石塚です。
「あつまれ!どうぶつの森」略してあつ森をはじめて約2ヶ月、本日の進捗はカブ価32です。

まだだ、…まだ、私のカブは終わらんよ…

さて!
超汎用2Dアニメーションツール「OPTPiX SpriteStudio (以下SpriteStudio)」が近日Ver.6.5へアップデートします。
今回、改良がメインとなっており、より使い勝手がよくなっています。

SpriteStudio公式Twitter(@spritestudio)でいくつかツイートしておりますが、このブログにて改めてご案内いたします。(SpriteStudio ツイッターへのフォローもどうぞよろしくお願いいたします)

~SpriteStudio Ver.6.5の主な更新点~

 

1.ボーン配置の仕様変更

Ver.6.4 以前のボーン配置方式に加え、レイアウトウィンドウ上のドラッグアンドドロップでボーンの配置が可能になります。

2.Ver.5.8 フォーマット出力の対応

for Indie を含む、Ver.5系の最終バージョンの互換に対応しました。パーツカラーなどの一部の機能は、類似機能に置き換える機能も搭載いたします。for Indie を含む、Ver.5系をご利用いただいている方には、待望の機能です。
もちろん、Ver.6.0~6.4の任意のバージョンでの出力も可能です!今後はプレイヤーのバージョンを気にせず、エディタ(本体)をアップデートいただけます。

3.デフォームのUIを改善

頂点の複数選択に、従来のする際、従来の頂点単位の選択に加え、”矩形”・”なげなわ”による選択が可能になりました。また、頂点の移動量が小数点単位以下になり、精度が向上しました。これは嬉しい機能ですね。

4.パーツツリーのUIを改良

パーツをドラッグアンドドロップする際、ツリーの左半分にドロップすると”パーツの移動”、右半分に移動するとドロップしたパーツの子供になる”親子化”にUIを改良しました。親子化の際は、マウスカーソルも変化します。

5.ジョイントパーツの操作を改良

アニメーション編集中に、ジョイントパーツの操作が可能になります。こちらの機能は、操作を行う前にレイアウトウィンドウ左下の”information”から、”Parental Relation”をOFFにしてからご利用くださいませ。

6.フレームコントロールのUIを改良

パーツをロックした際、タイムラインの色が変化するなりました。これにより、ロック状態を判別しやすくなりました。

上でお伝えした以外にも、多数の改善がなされています。
今バージョンがリリースされましたら、ぜひ試してみてくださいね!:)
トライアルも1か月間できますので、何卒よろしくお願いいたします。
OPTPiX SpriteStudio 製品ページ

SpriteStudio でわからないことがございましたら、ヘルプセンターやコミュニティや問い合わせフォームをご利用くださいませ。
OPTPiX SpriteStudio ヘルプセンター
OPTPiX SpriteStudio コミュニティ

タグ , , , , |