OPTPiX SpriteStudio Ver.6について

OPTPiX SpriteStudio Ver.6の機能、および、使用できるライセンス等についてご案内いたします。

OPTPiX SpriteStudio Ver.6 の機能について

OPTPiX SpriteStudio Ver.6では「メッシュ・ボーン機能」「マスク機能」が新たに追加されました。
SpriteStudioでのアニメーションの作り方、および、メッシュ・ボーン機能、マスク機能の使い方の詳細は以下のページをご覧ください。

SpriteStudio 5で作成したデータをVer.6で使用する方法

SpriteStudio Ver.6 では、再生環境での表示の最適化を考えて処理を見直し、一部アトリビュートの非推奨化や、継承設定の削除などを行いました。

SpriteStudio 5 で作成した各種データをVer. 6で使用する方法は下記ページをご覧ください。

Ver.6.2.0では非推奨アトリビュートを一括で変換する機能が実装されました。

SpriteStudio 5 と Ver.6 を同時にインストールする

OPTPiX SpriteStudio 5 と Ver.6 は別のフォルダにインストールされます。
そのため、1台のPCの中に同時にインストールいただけます。

ただし、別バージョンのSpriteStudioを同時起動することはできません。

SS6Playerについて

Ver. 6に対応した各種プレイヤーは以下からダウンロードいただけます。

ライセンスの種別・購入について

現在お取り扱いしているのは以下のライセンスとなります。

ライセンス詳細・購入は、下記ページをご覧ください。

Starter ライセンスについて

個人での利用や、インディーゲーム開発、小規模開発にご利用いただけるSpriteStudio Ver.6の全機能を使用できる無料のライセンスです。ウェブテクノロジオンラインストアへユーザー登録後にお申し込みいただけます。導入をご検討の方はこちらをご利用ください。

利用可能バージョン
  • SpriteStudio Ver.6 プロフェッショナル

Business ライセンスについて

主に企業向けのライセンスです。
基本の契約で最大5台まで同時にOPTPiX SpriteStudioを利用することができます。

また、Starterライセンスと異なりフローティングライセンス方式に対応していますので、あらかじめ複数のPCのにインストールしておき、必要な人が起動して利用する、といったワークフローにも対応します。
SpriteStudio Ver.6の全機能を無料で1ヶ月お試しいただけるライセンスです。導入をご検討の方はこちらをご利用ください。

利用可能バージョン
  • SpriteStudio Ver.6 プロフェッショナル

Academic ライセンスについて

学校法人向に無償で提供しているライセンスです。カリキュラムへの使用はもちろん、部活動での使用も可能です。担当教諭の方からのお申し込みを承っています。
学校名義での活動に関してのみ商用利用を許可しています。生徒様が個人でご利用する場合はパーソナルライセンスをご利用ください。

利用可能バージョン
  • SpriteStudio Ver.6 プロフェッショナル
  • SpriteStudio 5

Trial ライセンスについて

SpriteStudio Ver.6の全機能を無料で1ヶ月お試しいただけるライセンスです。導入をご検討の方はこちらをご利用ください。

利用可能バージョン
  • SpriteStudio Ver.6 プロフェッショナル

プロフェッショナルライセンスについて

プロフェッショナルライセンスは制限なくすべての機能がご利用いただける、法人向のサブスクリプションライセンスです。

利用可能バージョン
  • SpriteStudio Ver.6 プロフェッショナル
  • SpriteStudio 5

サブスクリプションユーザーの使用について

Ver. 5系でサブスクリプション契約をされているユーザーは、契約期間内であれば、新たにライセンス契約をしなくてもVer.6.0以降をご利用いただけます。

旧フルライセンスユーザーが購入される場合について

SpriteStudio Ver.6 は、「OPTPiX SpriteStudio 5」からのメジャーアップグレードとなり、以前販売しておりました買い切りの「フルライセンス」ではご利用いただくことができません。
「サブスクリプションライセンス」のユーザーは、そのままのご契約でご利用いただけます。

フルライセンスを所有されているユーザーが、Ver. 6.0以降をご利用いただく場合、サブスクリプション形式のプロフェッショナルライセンスへ移行(または新規で購入)していただく必要があります。

フルライセンスからサブスクリプションライセンスへの移行をご希望される場合、以下からお申込みください。