OPTPiX SpriteStudio 無料トライアル

OPTPiX SpriteStudio のすべての機能を無料で1ヶ月お試しいただけるトライアルライセンスをご用意しています。

  • ファイルの入出力、レンダリングなどすべての機能をご利用いただけます。
  • トライアル終了後、そのままのライセンスキーでプロフェッショナルライセンスへ移行できます。
  • お申込み後、すぐにトライアルすることができます。
  • 必ず動作環境をご確認の上でお申し込みください。
  • トライアルライセンスで動作するバージョンはVer. 6 のみとなります。
  • トライアルライセンスからパーソナルライセンスへの移行はできません。
    パーソナルライセンスの購入をご検討中の方は SpriteStudio DEMO をご利用ください。

SpriteStudio ビギナーズ2・はじめてのOPTPiX SpriteStudio

OPTPiX SpriteStudioを初めて触る方や、スプライトアニメーション(補間アニメーション)を作ったことが無い方向けに、チュートリアルとして「SpriteStudio ビギナーズ2」をpdfで配布しています。

また、OPTPiX SpriteStudioの基本操作を動画で解説した「はじめてのSpriteStudio」をYouTubeで公開しています。合わせてご利用ください。

SpriteStudio ビギナーズ2で解説している主な機能

メッシュ・ボーン機能

髪の毛や布が風になびく様子や、長物の武器がしなる動きなど柔らかい動きを実現できる機能です。

SpriteStudioのメッシュ・ボーン機能は3DCGソフトウェアのようにすべてのパーツにメッシュ・ボーンを指定するのではなく、必要なパーツのみに適用することができます。また、補間アニメーションやセルアニメーションと組み合わせての使用も可能です。

メッシュ・ボーン機能の使い方

エフェクトエディタ

エフェクトエディタではパラメータを設定するだけで一つのパーツから様々なパーティクルエフェクトを作成することができます。

例えば白い丸の画像をパーツにして火の粉が飛び散るエフェクトや幻想的な光がふわふわと漂うエフェクト、雪が静かに降るエフェクトなどを作成することができます。

エフェクト機能の使い方

マスク機能

重なり合ったパーツの一部を透過させるマスク機能を搭載しています。

画面を切り替える際のワイプ演出や、キャラクターのカットイン演出など様々な演出に応用できます。

マスク機能の使い方

動作環境・その他

下記は最新バージョンのものです。
OPTPiXヘルプセンターで配布している以前のバージョンでは対応OSなどが異なる場合があります。

対応 OS

Windows 10 (64bit), 8.1 (64bit), 7 (64bit/32bit)

macOS Mojave(10.14), High Sierra (10.13), Sierra (10.12)

macOS Catalina(10.15)のサポートについて

言語 日本語, 英語
CPU Intel Core i5 第4世代 以上を推奨
メインメモリ 4 GB以上(8 GB 以上を推奨)
GPU OpenGL Version 2.1 以上、VRAM 512 MB 以上
※ Intel HD Graphics 利用時は第4世代以上を推奨
グラフィックス 1280x1024 以上
※ 1920x1080 以上を推奨
インターネット接続環境 必須(ライセンス認証時にインターネット接続を行います)
その他
  • GPU のディスプレイドライバが OS に正式対応していない場合は動作保証外となります。
  • 仮想マシン環境でのご利用は動作保証外となります。
  • マイクロソフトのWindows 7 製品サポート終了に伴い、Windows 7での動作サポートを2020年1月14日に終了いたします。
    詳しくはこちらをご覧ください

トップへ