効果的なエフェクトを作成したい

エフェクトはひとつのパーツを単純に表示するよりも、複数種類のパーツを、タイミングをずらしつつ回転・拡大縮小・フェードインフェードアウトをかけると見栄えが良くなります。

また、「加算」が使用できる場合、活用することで色による温度の表現がとても豊かになります。
使用可否はプログラム担当の方にご確認・ご相談ください。

関連ページ

OPTPiX Labs Blog

池田 陽朗(ピロウ)氏による実践的なエフェクト機能の解説記事です。既にエフェクト機能を使いこなせており、より効果的・実践的なエフェクトを作成したい、活用したい方向けの内容となっております。

SpriteStudio 5を用いて解説を行っておりますが、SpriteStudio Ver.6でも同様の機能をご利用いただけます。

ヘルプセンター

本ヘルプセンター内のエフェクト関連記事です。主に機能の使い方を中心に解説しており、「エフェクト機能を使ってみたい」方に向けた内容となっております。

このエントリーは役に立ちましたか?