プラグイン」タグアーカイブ

SSPlayer(SpriteStudio Player) for Cocos2d-xのご紹介

こんにちは、ウェブテクノロジ R&D部の黒岡です。

本稿では、SSPlayer(SpriteStudio Player) for Cocos2d-xについてご紹介します。

SSPlayer for Cocos2d-xは、OPTPiX SpriteStudioで作成したアニメーションデータをCocos2d-x上で再生するためのプラグイン・モジュールです。SSPlayerを使用することで、デザイナーがSpriteStudioで作成したアニメーションを簡単・忠実に再生できるようになります。

続きを読む

カテゴリー: OPTPiX SpriteStudio | タグ: , , , | 2020/06/16 更新

『WebP』+『PNG24高圧縮化加工』で画質とファイルサイズを、両立。

IT、というか技術の移り変わりの速さに右往左往・・・しっぱなしで今年もアラヤダ年の瀬。ソリューション営業部の浅井でございます。

来年頑張るぞ。

という少し早い前向きな決意表明はさておきまして、新しい技術が出ては消え出ては消え、の流れの中で『消えたかと思ったら案外そうでもないかも』な存在。憶えていらっしゃいますでしょうか左様、“WebP”を。

“WebP”とは? ってんでここで効能書きを。

  • “WebP”は”ウェッピー”と発音
  • “VP8ビデオコーデックベースのアルゴリズム(つまり1フレームの動画)
  • 可逆圧縮では”PNG”より28%小さく
  • 非可逆圧縮では”JPEG”より25~34%小さく

さて効能書きを見る限り、こここここれはすごい今すぐ使わなきゃー。 って、なるんですが以下のような動作環境上の課題が。

  • 対応ブラウザ:Chrome、Opera 11.10
  • 対応OS:Android4.0(Ice Cream Sandwich)

先日のエントリにてご紹介した通り、ここ数カ月でAndroid4.0が急激にシェアを伸ばしているとは言え、現状のWeb環境の”標準”として利用するには実に心もとない感じ・・・とは言え、今時のスマートフォンアプリであれば、iOS / Android の両方のバージョンを用意するのが定番なので、せめてAndroid版だけでも画像リソースのサイズを減らすことが出来るのは大分、メリット。

あらまぁすごい便利、だけれども用途については制限があるこの”WebP”。例によって弊社の製品、OPTPiX imesta 7 for Mobile & Social』にはプラグインとして対応いたしました。

続きを読む

カテゴリー: OPTPiX imesta | タグ: , , | 2020/06/19 更新