初めての関西での単独開催! SpriteStudio勉強会@大阪心斎橋のご報告。

関西のおみやげと言えば『551の豚まんだよ』、と最近聞かされて衝撃。いあー美味しいですね蓬莱の豚まん。なんで今まで買わなかったんだろう、みたいな。 あ、ウェブテクノロジ浅井です。

さて関西の話題、といいますと3/5の「GameCreatorsConference」……ではなくですね、その翌週の3/12(土)に、「OPTPiX SpriteStudio勉強会@ヒューマンアカデミー大阪心斎橋」と題して開催してきました。

地下のカンファレンスルームをお借りしました

場所は地下のカンファレンスルーム

関西での勉強会といいますと、GTMFなどの大きなイベントへの参加・登壇はいつものこととして、小さな物だとナウプロダクションさん主催の「U-GATE」や、「関西ゲームクリエイター交流会」などにお邪魔することはあっても、単独での勉強会は今回が初めて。

脅威のパーツ分割数

脅威のパーツ分割数!

『製作にはどのくらいの時間を?』

『製作にはどのくらいの時間を?』

”ガルズモンズ”で使われているセルマップ!

「ガルズモンズ」で使われているセルマップ!

『ポノスでは同志を募集中です!』

『ポノスでは同志を募集中です!』

ゲストは、東京からエスカドラの池田さん、名古屋からはプリアップパートナーズ鈴木さん、京都からはポノスの三橋さん! 場所は「U-GATE」の時にお世話になった、ヒューマンアカデミー大阪心斎橋校からのご提供。

テーマも、キャラクターアニメーション・エフェクト・演出、それにインターンシップと広め。大阪の方が中心かなぁ、と思っていた参加者も、これまた名古屋・京都からの参加が多く、名刺交換してびっくり。

ゲストの皆さん同士も(物理的な距離が遠いこともあって)初対面。実際にSpriteStudioを開いて実データの中身を見せてくれるとあって、皆さん熱心に聴きこんでいる様子。よい刺激になった!と感想を頂戴してああこれは開催してよかったなぁと思うことしきり、です。

改めまして、ご参加誠にありがとうございました!
またゲスト登壇してくださいました各社様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げますー。

タグ , , , , , | 2018/08/01 更新 |

コメントはこちら

※ コメントは承認後に公開されます。