ECCコンピュータ専門学校の生徒作品発表会を見学してきました

こんにちは、セールス・コミュニケーション部の浅井です。

今回は、先日お邪魔してきました ECCコンピュータ専門学校@大阪 での SpriteStudio アニメーション作品発表会の模様を軽くレポート。 学生さんの作品には、いつも新鮮な驚きがあるのですが、それは今回も。

ECCコンピュータ専門学校 2号館

同校で、SpriteStudio を教えてくださっているのは西谷先生。『2D映像制作』というテーマで、SpriteStudio Friendship のアニメーションバナーを作ってみよう、というちょっと珍しい切り口でした。

SpriteStudio を担当されるのは、西谷先生

SpriteStudio Friendship に掲載されている作品は、どれもプロの方々の力作ばかり。対して、まだ SpriteStudio に触り始めて数ヶ月の学生さんが果たしてどこまで? と思っていたのですが、これが創意工夫を凝らした作品ばかり。

授業のテーマは、”SpriteStudio Friendship”バナーの制作

ワイプ表現

謎の閃光

そして犬…

SpriteStudio Friendship ページに掲載されている各社のバナーの尺は数十秒。その中に、掲載各社のテクニックや特色、”ウリ”を詰め込む必要があるわけですが、ECCコンピュータ専門学校の生徒さんが作ったバナーにも、しっかりと”授業で学んだテクニック”と”生徒さんごとのウリ(と好み)”が詰め込まれていることを確認。よくぞ短期間でここまでー、と素直に感心した次第です。

そんな感心した生徒作品は、ECCコンピュータ専門学校さんの YouTube チャンネルでご確認いただけます。

さて、SpriteStudio のアカデミックライセンスも、提供開始してから早、5年。そろそろ提供初期の学生さんが、社会人になって2~3年目になるはずでして、中にはもちろん、ゲーム業界の第一線で活躍している方も!

SpriteStudio は、引き続きゲーム業界や、2Dアニメーションを将来に活かしたい学生さんを応援してまいります。『うちの学校でも授業やってるよ!』などの嬉しい報告をどしどし! お待ちしております。

OPTPiX SpriteStudio ヘルプセンター『アカデミックライセンスについて』

ECCコンピュータ専門学校 学園ニュース記事『ドキドキ!? オリジナル2Dアニメーション制作!』

 

タグ: , | 2018/09/03 更新 |

コメントはこちら

※ コメントは承認後に公開されます。