「エフェクトパーツが参照しているエフェクトファイルがプロジェクトに登録されていません。」 というエラーに対処したい

「エフェクトパーツが参照しているエフェクトファイルがプロジェクトに登録されていません。」 
というエラーが発生してしまう場合、以下の2つのケースが考えられます。

faq_ss_faq_parts05_01

実際にssee(エフェクトファイル)が存在しない

エフェクトパーツが参照しているsseeが削除されている、もしくはプロジェクトから除外されていることにより、sseeが見つからず、エラーが発生している場合がございます。

アトリビュートウィンドウ内の「選択エフェクト」がオレンジ色の文字になっているのは、参照できないエフェクトを選択している状態を表しています。
再度エフェクトを選択してみてください。
faq_ss_faq_parts05_02

別階層のsseeを参照している場合(Ver.5.7)

SpriteStudio Ver.5.8にて本エラーは修正されました。
Ver.5.8以降のバージョンにアップデートを行ってください。

SpriteStudio Ver.5.7で、エフェクトパーツがsspjと異なるフォルダに格納しているsseeを参照している場合、このエラーが表示されてしまいます。
データに問題はございませんので、そのままエラーを無視してご利用いただけます。


sspjと同じフォルダに対象のsseeを移動することで、本エラーを避けることが可能です。
以下の手順を参考にsseeをsspjと同じフォルダへ移動してください。

  1. エクスプローラ上でsseeをsspjと同じフォルダにコピーします
  2. 対象のsspjを開き、プロジェクトウィンドウで移動させたいsseeを右クリックします
  3. コンテキストメニューから「プロジェクトから除外」を選択します
  4. 「エフェクト」上で右クリックし、コンテキストメニューから「新規追加」を選択します
  5. エクスプローラ上で移動させたいsseeを選択します
  6. sseeを参照しているエフェクトパーツの「選択エフェクト」を選択し直します
  7. 問題ないことを確認したら、「すべて保存」でデータを保存してください。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?