ラップスクロール

ラップスクロール配置を縦横にずらした(スクロール)イメージを作成するには、メインメニューから[イメージ]-[加工]-[ラップスクロール]を選びます。

はみ出た部分は、反対側に回り込みます。「タイリング」で使う元イメージを作成するときに、上下左右に境界のないイメージを作ることができます。

スクロール

矢印ボタンでイメージをスクロールさせます。[元に戻す]ボタンで、スクロール前の状態に戻ります。

合計スクロール量

上の矢印ボタンでスクロールさせた、合計のスクロール量を表示します。

1回のスクロール移動量

矢印ボタンを押したとき、ここで指定した値だけイメージをスクロールさせます。

[幅の半分][高さの半分]は、対象イメージの半分のサイズを設定します。

プレビュー

処理結果を先に表示して、確認することができます。[キャンセル]ボタンをクリックすると、イメージは元に戻ります。

 

このオプションがOFFのときは、[OK]ボタンをクリックするまで、処理結果を見ることはできません。

キーボード操作

[Alt]+テンキー

イメージをラップスクロールさせます。

[Ctrl]+[Alt]+テンキー

イメージを8ピクセル単位でラップスクロールさせます。

このエントリーは役に立ちましたか?