Unity 5 でPVRTCをもっとキレイに! 「OPTPiX ClearPVRTC for Unity 5」 の活用

iPhoneアプリの開発では、テクスチャなどに「PVRTC形式」に圧縮した画像を使用することが非常に多いと思います。

ところが、実際に使ったことがある方はご存知かもしれませんが、PVRTCに圧縮した画像は時折『とても汚い』です。特に、フォントやUIパーツのような「周囲が完全透過(アルファ値が0)になっている素材」だと、透明境界のまわりにモヤモヤとしたノイズや滲みが発生しやすく、せっかく制作したアプリの画面デザインを台無しにしてしまうこともあります。

そんな悩みを「OPTPiX ClearPVRTC for Unity 5」 (以下 ClearPVRTC) が解決します。

プレスリリース:

PVRTC画像のクオリティを大幅に向上するUnity 5 用拡張モジュール OPTPiX ClearPVRTC for Unity 5を発売

ClearPVRTCとは?

ClearPVRTC (クリアピーブイアールティーシー)は、ウェブテクノロジが独自開発した、PVRTC圧縮画像の画質を大幅に向上させる技術です。

ClearPVRTC を使用すれば、完全透過(アルファ値が0)を持つ画像でも、モヤモヤや滲みの発生を最小限に抑えたPVRTC圧縮画像の生成が可能となります。これにより、iPhoneアプリの画面が美しく仕上がります。

※下の画像をクリックすると別のウィンドウで画像を開きます。

pvrtc_compare
pvrtc_compare_text

Unity 5 への組み込みはとてもカンタン!

Unity 5 は、標準でPVRTC圧縮機能を持っています。iPhone向けアプリを開発する場合、画像は Unity 5 によって自動的にPVRTCへ圧縮されます。ところが、前述のように、この画質はあまり良くありません。

ClearPVRTCをインストールすると、Unity 5 のこのPVRTC圧縮処理部分が、ClearPVRTCの圧縮処理に置き換えられます。これにより、Unity 5の使用者はまったく作業環境やワークフローを変更することなく、PVRTC画像の画質を向上させることが可能になるのです。

製品ページはこちら

その他、詳細はこちらをご覧ください。

OPTPiX ClearPVRTC for Unity 5

タグ , , , , | 2018/06/25 更新 |

コメントはこちら

※ コメントは承認後に公開されます。