キャプチャ画面はJPEGではなくインデックスPNGで

こんちには。ウェブテクノロジ開発部の山崎です。

仕事でもプライベートでも、
いつもお世話になっているGoogleさんにお伝えしたいことがありまして、
この場を借りることにしました。

まずは以下のキャプチャ画面を見ていただきたいのですが、
Googleさんの検索サイトで「ウェブテクノロジ」と入力したあとで、
検索結果に表れる虫眼鏡のアイコンをクリックすると、
対象サイトのキャプチャ画面(サムネイル画像)が表示されます。

Googleキャプチャ画面

このキャプチャ画面の画像ですが・・・ちょっと荒すぎませんか? (どう思われますか?みなさん)

わたしはJPEGのモスキートノイズが・・・気になって仕方がないのです(職業病??)。

JPEG画像の圧縮率を高くすると、どうしてもこうなる傾向があるのはわかりますが、
特に「キャプチャ画面の場合はJPEG画像ではなくインデックスPNGを使ってください!」とお伝えしたいのです。

特に、弊社の製品に組み込まれている減色エンジンをぜひご検討いただきたい!と思うのです。

Google(の中のひと)さま、もしこのブログをご覧になりましたら、
弊社のツール・・・「OPTPiX imestaシリーズ」をぜひ一度お試しください。

ちなみに、弊社のWebページを「OPTPiX imesta」を使ってインデックスPNGに変換すると・・・

キャプチャ画像のPNGとJPEGの比較画像

同じ画像容量でも、インデックスPNGとJPEGでこれだけ違います。
左がインデックスPNG、右がJPEGのキャプチャ画像になります。

 

タグ: , , , | 2018/06/22 更新 |

コメントはこちら

※ コメントは承認後に公開されます。