田中圭一のゲームっぽい日常 さすが京都だ。和食がとびきり美味い!…んだけども…

田中圭一のゲームっぽい日常

4月から仕事の関係で週の半分を京都で過ごしている。

泊まっているホテルのすぐ近くに食堂があって、夕食はいつもそこでとっている。その食堂は、ごくごく普通の和食屋さんで、いわゆる和風カフェテリアだ。

並べられたおかずを自由に選んでトレーに乗せ最後に会計してテーブルに運ぶ。では、なぜ毎日欠かさずその食堂に通うのかというと、味がバツグンに良いのだ。関西特有の出汁を中心にした薄めの味付け、新鮮な食材、美味しいお米、トッピングが楽しめる味噌汁などなど、日本人のDNAを振るわせる魅力的なメニューたち。

もちろん作り置きのおかずばかりではない。だし巻き卵は、オーダーを受けてから焼くので出来たてが楽しめる。ここで使われる出汁も絶品で卵焼きの食感もふわっふわだ。

さすが関西だ!さすが京都だ!感動して思わずお店の看板を写真に撮ってTwitterにアップして、お店と味を絶賛した!

すると、すぐさまTwitterでの反響が続々と寄せられてきた。
それも、みんながみんな、そろって同じことを返信してくる。

「田中さん、その店全国チェーンですよ。田中さんの地元なら大久保に店がありますね。」

・・・・・そうですか。

・・・・・じゃ、じゃあ今度、大久保店にも行ってみます。

タグ | 2018/06/22 更新 |

コメントはこちら

※ コメントは承認後に公開されます。