田中圭一のゲームっぽい日常 あの日見た夢

田中圭一のゲームっぽい日常 あの日見た夢

5年くらい前だったと思う。元日の夜、初夢を見た。そこで、どういうわけかボクは刑務所に入っていた。

その刑務所に、慰問としてあるキャラクターたちがやってきた。横じまの囚人服に身を包み、足には鉄球が繋がっているという出で立ち。彼らはギロチン台を前に、コントを一所懸命に演じてくれているのだが、それがなんともつまらなくて、すごくイライラした記憶がある。

今にして思うと、絶対にあり得ない話で(夢だから当然なのだが)シュール過ぎる展開な夢を見る僕の夢って…。こういう夢をたくさん見ればネタに困らないのになー。

Tagged | 2018/06/22 更新 |

コメントはこちら

※ コメントは承認後に公開されます。