アニメーションをwebで公開したい

SpriteStudioで作成したアニメーションをwebで公開したい場合、「レンダリング」機能を使って、アニメーションを出力してください。
レンダリング機能を利用することで、SNSへ掲載する動画や、動画配信サービス用の素材などを作成するツールとしてSpriteStudioを使用する事も可能です。

「レンダリング」はメインメニューの「アニメーション」から「レンダリング」を選択することで使用することが可能です。

SS6Player for Web

OPTPiX SpriteStudio Ver.6 で制作したアニメーションデータを WEBブラウザ上で再生するためのプログラムを開発中です。

WEBブラウザ上に出力する際の参考用に、現在開発中のバージョンをお送りいたします。ご興味のある方は、一度下記ボタンの問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせの際には「相談」にチェックの上、タイトルに「SS6Player For Webに関して」とご記載くださいますようお願いいたします。

Ss5Converter To SSAJSON

「Ss5Converter To SSAJSON」(GitHub)を使用して、アニメーションデータをJSONに変換し、HTML5で表示することも可能です。
詳しくは以下のページをご覧ください。

「Ss5Converter To SSAJSON」はSpriteStudio Ver.6に対応しておりません。
SpriteStudio 5にてご利用ください。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?