ボーンパーツを隙間なくつなげたい

本ページではVer.6.1にて追加された「親パーツの先端に配置」機能について解説しています。

ボーンパーツを事前に追加しておき、後からサイズや位置を調整すると、子となっているボーンパーツが連動しないため、隙間なくつなげ直すのに大変苦労します。

「親パーツの先端に配置」を使用することで、親ボーンパーツの先端に配置しなおすことができます。

1.ボーンパーツの配置がばらばらになっています。
2.セットアップデータを開き、配置を直したいボーンパーツを選択します。
3.アトリビュートウィンドウ内にある「ボーン情報」の項目内の、「親パーツの先端へ配置」をクリックします。

4.子のボーンパーツが親のボーンパーツの先端に配置しなおされました。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?