環境設定とプロジェクト設定の関係が知りたい

「環境設定」ウィンドウ「プロジェクト設定」ウィンドウは、「OPTPiX SpriteStudio」本体やプロジェクトの各種設定を行うためのウィンドウです。

環境設定

「環境設定」は、ユーザー別に保存される設定で、表示される言語など、SpriteStudio全体の環境を設定することができます。

設定ファイルについて

「環境設定」及び「デフォルトのプロジェクト設定」は「設定ファイル」に保存されます。
設定ファイルはバージョンによって名称が異なります。

SpriteStudio Ver.6

SpriteStudio Ver.6の設定は「SsOption_v6.ssop」に保存されます。
※β版は「SsOption_v6_beta.ssop」となっています。

OS 環境設定ファイル
Windows ドキュメント/SpriteStudio/SsOption_v6.ssop
Mac 書類/SpriteStudio/SsOption_v6.ssop

SpriteStudio 5

SpriteStudio 5の設定は「SsOption.ssop」に保存されます。

OS 環境設定ファイル
Windows ドキュメント/SpriteStudio/SsOption.ssop
Mac 書類/SpriteStudio/SsOption.ssop

プロジェクト設定のデフォルト設定について

新規でsspjを作成した直後の「プロジェクトの設定」は、「環境設定」のなかの「新規作成時のプロジェクトのデフォルト設定」を継承する形で設定されます。

例えば、再生に使うプラットフォームなど決まっている場合は「新規作成時のプロジェクトのデフォルト設定」をその仕様に合わせて設定しておくと良いでしょう。

プロジェクトの設定

「プロジェクトの設定」はsspj(プロジェクトファイル)別に保存される設定です。作業中のsspjにのみ適用されます。

※Ver.6のみ
「新規プロジェクトのデフォルトにする」を選択すると、現在設定しているプロジェクト設定をデフォルト設定にすることができます。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?