オンライン認証エラーに対処したい

SpriteStudioをインストールし、ライセンス認証を行った際、認証エラーのダイアログが表示されるケースがあります。

入力されたライセンスキーは本エディションに対応していません
と表示される場合

入力したライセンスキーが、起動しようとしているエディション、バージョンに非対応の可能性があります。
ご利用のライセンスキーの種別を今一度ご確認ください。

プロフェッショナル・トライアル・アカデミック・トレーニングライセンス

以下のライセンスをお持ちの方は、「SpriteStudio Ver.6 Proffesional」をご利用ください。

  • プロフェッショナルライセンス
  • トライアルライセンス
  • アカデミックライセンス
  • トレーニングライセンス

パーソナルライセンス

以下のライセンスをお持ちの方は、「SpriteStudio Ver.6 Personal」をご利用ください。

  • パーソナルライセンス

SpriteStudio 5 を使用したい場合

SpriteStudio 5 をご利用いただけるのは以下のライセンスです。トライアルライセンスではご利用いただけませんのでご注意ください。

  • プロフェッショナルライセンス
  • アカデミックライセンス
  • トレーニングライセンス
  • インディーライセンス

SpriteStudio 5 はすでに技術サポートを終了しております。
最新のOS Updateには対応しておりません。あらかじめご了承ください

起動画面が表示された後、固まってしまう場合

SpriteStudioの起動画面が表示されてしばらく固まる
右のいずれかの認証エラーダイアログが表示される

このようなケースは認証の通信時に遮断されてしまうことで発生することがございます。
つきましては以下の項目をご確認ください。

アンチウイルスソフトやファイヤーウォールを利用している

アンチウイルスソフトやファイヤーウォールを利用している場合、OPTPiX SpriteStudio の通信が遮断されている可能性がございます。
OPTPiX SpriteStudio (SpriteStudio.EXE)の通信を許可してから、再度オンライン認証をお試しください。

プロキシサーバーを使用している

プロキシサーバーが許可しない通信は遮断されてしまいます。
そのため、認証サーバ、及び認証局との通信を許可していただく必要がございます。

プロキシサーバーをお使いの場合は、以下のバージョンをお試しください。

SpriteStudio Ver.6 OPTPiX SpriteStudio Ver.6.1.3 以降のバージョン
SpriteStudio 5 OPTPiX SpriteStudio Ver.5.8.3 以降のバージョン

プロキシ設定を確認する

「自動プロキシ検出」を設定している場合、認証に失敗することがあります。
「Webプロキシ(HTTP)」「保護されたWebプロキシ(HTTPS)」を手動設定して接続テストを行ってください。

Windows

Mac

認証がうまくいかない場合

お手数ではございますが、「プロキシサーバー利用の為、認証できない旨」を記載のうえ、お問い合わせください。

関連ページ