グリッド表示

グリッド

▲グリッド

画面編集のサポートとして、編集ウィンドウに格子状のグリッドを表示することができます。

グリッドを表示する

メインメニューから[表示]-[グリッド表示]をONにすると、グリッドが表示されます。グリッドは、表示倍率が100%未満(縮小状態)のときは表示されません。

グリッドとは別に、表示倍率を最大にしているときは「グリッド点」が表示されます。

グリッドにスナップ

グリッド単位でイメージの切り貼りなどを行うようにするには、メインメニューから[設定]-[グリッドにスナップ]を選びます。

グリッドの設定を変える

グリッドの形状や色を変更するには、メインメニューから[設定]-[環境設定]を選び、[環境設定 – 補助機能 – グリッド]ダイアログを開きます。

グリッドの設定は、すべての編集ウィンドウで共通に扱われます。

サブツールバーで設定

▲サブツールバーに登録

▲サブツールバーに登録

サブツールバーに、[グリッド表示]ボタンを設置することができます。

クリックでグリッド表示をON/OFFすることができるようになり、また右クリックでグリッドの幅などを簡単に変更できるようになります。

 

このエントリーは役に立ちましたか?