継続して OPTPiX SpriteStudio 5 を使用したい

OPTPiX SpriteStudio 5 の技術サポートは 2018/9/30 にて終了しました。
OPTPiX SpriteStudio 5 につきましては Ver.5.8.3 が最終版となります。

SpriteStudio 5 につきましては不具合修正や Windows 10、macOS High Sierra以降にリリースされた最新OSへの対応等は行いません。

SpriteStudio 5 の対応OS

Windows macOS
  • Windows® 10 (64bit)
    • 2018/9までのWindowsUpdateまでのサポートとなります
  • Windows® 8.1 (64bit)
  • Windows® 7 (64bit/32bit)
  • macOS High Sierra(10.13)
    • Ver.5.8 のみ対応しています
  • macOS Sierra (10.12)
  • OS X El Capitan (10.11)

WindowsUpdateによる不具合につきましても 2018/9 までのサポートとなります。
それ以降の WindowsUpdate が影響するアップデートが伴う不具合につきましては、サポート対象外となりますのでご了承ください。

インディーライセンス・旧フルライセンスをご利用の方へ

SpriteStudio 5 は、今まで通り、継続してご利用いただくことができます。
本体のダウンロードも継続してヘルプセンターから行うことが可能です。

ですが、冒頭の通り今後 SpriteStudio 5 は最新OSの対応等は行いません。
不具合の修正につきましても原則行いませんのでご了承くださいませ。

技術サポートについて

使い方、不明な点のお問合せにつきましては継続して承ります。
SpriteStudioコミュニティと併せてご利用ください。
また、ヘルプセンターの SpriteStudio 5 に関するページも引き続き掲載いたします。

本体のアップデートは現在リリースしている Ver.5.8.3 が最終となります。
不具合修正等は今後 Ver.6 にて継続して行ってまいります。


SpriteStudio 5 につきましては、上記をご了承の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

Ver.6が使用できるライセンス

各ライセンスで使用できるバージョンが異なります。

SpriteStudio Ver.6

SpriteStudio 5
スタンダードライセンス
(サブスクリプションライセンス)

旧フルライセンス
(買い切りライセンス)

×
Ver. 5 系の旧サブスクリプションライセンス

トレーニングライセンス
インディーライセンス ×
アカデミックライセンス

すでにサブスクリプションライセンスをご利用の場合

すでにサブスクリプションライセンスをお持ちの場合、SpriteStudio Ver.6をご利用いただくことが可能です。
SpriteStudio 5 から SpriteStudio Ver.6 へのデータの移行方法につきましては以下のページをご覧ください

ダウンロード・ヘルプセンターのマニュアルにつきましては継続して公開いたします。
使い方などのご質問はSpriteStudioコミュニティにて承ります。

旧フルライセンス(買い切りライセンス)をご利用の場合

旧フルライセンスではSpriteStudio Ver.6をご利用いただくことはできません。
スタンダードライセンス(サブスクリプションライセンス)に移行をお願いいたします。

旧フルライセンスからスタンダードライセンスへ更新いただいた場合、特典としてサブスクリプション期間を 無料で 6 ヶ月 延長いたします。是非ご利用ください。

  1. 旧フルライセンスからスタンダードライセンスへ移行する場合、「銀行振込」を選択してください。
  2. フォームの指示に従い選択・記入をお願いいたします。

インディーライセンスをご利用の場合

インディーライセンスでは SpriteStudio Ver.6 をご利用いただくことはできません。
スタンダードライセンスをご購入いただくか、定期的に実施しておりますβテストをご活用ください。

βテストにご参加いただくと、無料で開発中のβ版(評価版)をご利用いただくことができます。
βテストはSpriteStudioコミュニティにて告知しています。

参加方法につきましては以下のページをご覧ください。