「ICT ERA + ABC 2012 東北」にウェブテクノロジが出展、講演も行います

R&D部の西田です。

10月20日に仙台で開催されるICT ERA + ABC 2012 東北に、ウェブテクノロジが出展することになりました。また、私が講演を行うことになりましたので紹介いたします。

「ICT ERA + ABC 2012東北」は、ICT(Information and Communication Technology・情報通信技術)による震災復興支援を考えようという日本Androidの会が主催するイベントです。

ERAは「Earthquake Reconstruction Aid」の略で、文字通り「震災復興支援」のことです。ABCは「Android Bazaar and Conference」の略で、日本Androidの会が年2回開催している、mAndroidに関するカンファレンスなどが行われるイベントです。今回はICT ERAと同時開催、ということで「+」がついています。

このイベントに、ウェブテクノロジがブースを出展します。
また、カンファレンスにて「スマートフォンとクラウドを活用した放射線量測定システム」という題目で講演を行います。

この「スマートフォンとクラウドを活用した放射線量測定システム」とは、放射線計測器とスマートフォン、クラウドが連携し、さまざまな用途で使用することができる株式会社リガクの携帯型サーベイメーター「Get Smart」という製品のシステムです。

この製品の多くの部分のソフトウェアをウェブテクノロジが開発したということがあり、このたびICT ERA + ABC 2012 東北で紹介させていただくことになりました。

どのようなシステムで構築されているのか?
スマートフォンとクラウドを活用することによってどのようなことができるのか? というところを紹介し、復興に向けてどのような貢献ができるのか、を考えていく講演となっています。

当日はアンドロイドに関する様々なカンファレンスも開催されます。仙台での開催なので遠い方もいらっしゃるかもしれませんが、興味のある方はぜひご参加ください。

日時 2012年10月20日(土) 10:00 ~
※セッションは 17:30 ~ 18:00
会場 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
※セッションは『震災復興会場:H会場(B棟B102)』
参加費 無料

ICT ERA + ABC 2012

タグ , , , | 2019/08/20 更新 |

コメントはこちら

※ コメントは承認後に公開されます。