ページ速度を改善して、コンバージョン率を向上~画像軽量化ソリューションSmartJPEG

Webをもっと軽やかに
Webをもっと華やかに

SmartJPEG (スマートジェイペグ) は、サーバーやクラウドに対応した
業界最高水準の「画像軽量化ソリューション」です。
JPEG形式 (.jpeg/.jpg) だけでなく、PNG形式 (.png) や、
GIF形式 (.gif) にも対応。画像の美しさを損なわないまま、
各画像に合わせて、全自動でスマートに軽量化します。

ファイルを軽量化することによるコスト軽減はもちろん、
WEBページの表示速度を高速化させることで
「訪問者の閲覧環境が改善」し、
「コンバージョン率や購入率の向上」が期待できます。

おすすめする3つの理由

画像シェイプアップ機能

バナー画像や、サムネール画像での利用例

「画像シェイプアップ機能」を使えば、クオリティはそのままに画像ファイルを軽量化!
ページのレスポンスを加速させることで、快適なブラウジングが可能になります。

例えばJPEG形式 (.jpeg/.jpg) の画像ならファイルサイズを1/3~1/10* までサイズダウン。
データ転送量が少なくなることにより画像表示が3倍以上高速化し、
ウェブページ訪問者の閲覧環境が改善。購入率やコンバージョン率の向上を期待できます。

* 設定や画像により変化します

オリジナル ファイルサイズ 71.1KB

画像軽量化後 ファイルサイズ 21.2KB
約70.1%削減

オリジナル ファイルサイズ 286KB

画像軽量化後 ファイルサイズ 44.2KB
約84.5%削減

オリジナル ファイルサイズ 404KB

画像軽量化後 ファイルサイズ 77.6KB
約80.8%削減

オリジナル ファイルサイズ 353KB

画像軽量化後 ファイルサイズ 33.3KB
約90.1%削減

オリジナル ファイルサイズ 429KB

画像軽量化後 ファイルサイズ 80.0KB
約81.4%削減

ファイルをダウンロードして元画像と軽量化後の画像の実物を比較できます。

画像メイクアップ

  • フリマサイトでの利用例
  • 不動産物件サイトでの利用例

利用環境に応じてカスタマイズ

コマンドラインやAmazon Web Services (AWS)、 そしてスマホアプリへライブラリとして導入するなど、
お客様が提供しているアプリやサービス、ご利用環境に応じてカスタマイズいたします。
バックグラウンドで、簡単に業界最高水準の画像軽量化を実施できます。

導入事例

"インプレスでは、Impress Watch各メディアにSmartJPEGを導⼊し、トップページの転送量60%削減に成功しました"

株式会社インプレスのネットメディア「Impress Watch」での導入事例をご紹介しています。

導入事例ページへ

仕様と動作環境

サービス名
    OPTPiX Cloud SmartJPEG (オプトピクス クラウド スマートジェイペグ)
対応OS
  • CentOS 6,7 (64bit)
  • Ubuntu 14~17 (64bit)
対応画像形式
  • JPEG形式 [.jpeg/.jpg]
  • PNG形式 [.png] (オプション)
  • GIF形式 [.gif] (オプション)
RAM 4GB以上
アクティベーション オンライン認証を行うため、変換サーバーがインターネット接続している必要があります。
機能

画像シェイプアップ

  • 圧縮レベル設定 (高圧縮~高品質まで7段階)
  • PNG圧縮機能 (オプション)
  • JPEG/PNG自動判別機能 (オプション)
  • アニメーションGIF圧縮機能 (オプション)

画像メイクアップ

  • 画像メイクアップレベル設定 (5種類)

その他の機能

  • 画像の拡大縮小
    • 長辺ピクセル数指定、縦ピクセル数指定、横ピクセル数指定、倍率指定
    • 拡大縮小アルゴリズム指定
  • 画像の左右回転 (0゚,90゚,180゚,270゚)

インターフェース

  • コマンドライン・インターフェース
  • PHPインターフェース
  • httpインターフェース (開発中)
  • AWSインターフェース (開発中)
契約期間 1年単位
利用料金 お問い合わせください。

OPTPiX, SmartJPEG, Web Technologyは、株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
その他、記載されている会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。