Press Release

報道関係各位

「ニンテンドーDS®」用グラフィックス・オプティマイザが大幅機能強化
「OPTPiX® iMageStudio® 5.7 for NINTENDO DS™」を発表

2005年1月6日
株式会社ウェブテクノロジ

株式会社ウェブテクノロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役:小高輝真)は、グラフィックス・オプティマイザ「OPTPiX iMageStudio for NINTENDO DS®」を大幅に機能強化した新バージョン「Ver.5.7」を1月24日に発売開始すると発表いたしました。

「OPTPiX iMageStudio for NINTENDO DS®」は、任天堂株式会社が現在発売中のゲーム機「ニンテンドーDS®」に対応したグラフィックス・オプティマイザです。昨年6月の発売開始以来、「ニンテンドーDS®」向けゲームタイトルを開発されているクリエーターの方々から高い評価を得てきました。これまで、クリエーターの方々からお寄せいただいたアドバイス・ご要望にお応えし、多数の大きな機能強化を続けてきました。

今回発表した「Ver.5.7」では、これらの機能強化点に加え、非常に多くのご要望をいただいていた「キャラクタマップ減色の高速化」を実現。従来比で約2倍もの処理速度アップを実現しました。

さらに、「マップエディタ」には「ユーザーフラグ編集」モードなどの便利な新機能を追加し、一層の機能強化が図られています。

なお、「OPTPiX iMageStudio for NINTENDO DS®」は、「ゲームボーイアドバンス®」用グラフィックス・オプティマイザ「OPTPiX iMageStudio for GAMEBOY ADVANCE®」の完全上位互換製品ですので、「ゲームボーイアドバンス®」向けタイトル開発においても引き続きご利用いただけます。

「OPTPiX iMageStudio for NINTENDO DS®」は、「ニンテンドーDS®」向けゲームタイトル開発における有用なツールとして進化を続けていきます。

デスクトップイメージ

OPTPiX iMageStudio 5.7 for NINTENDO DS®

発売予定日 2005年 1月24日
対応OS Microsoft WindowsXP/2000/NT4.0/Me/98 日本語版
対応機種 上記OSが正常に動作するもの
推奨CPU Intel®Pentium®II 233MHz以上
ハードディスク 空き容量30Mバイト以上
搭載メモリ 64Mバイト以上
グラフィックス 1024×768ドット以上(フルカラー)を推奨

ご購入・フルトライアル版について

希望販売価格 246,750円(税抜 235,000円)/ライセンス
レンタルライセンス 99,540円(税抜 94,800円)/ライセンス(1年間)
iMageStudio 5 for GAMEBOY ADVANCE®からのクロスアップグレード 126,000円(税抜 120,000円)/ライセンス
iMageStudio 4 for GAMEBOY ADVANCE®からの特別クロスアップグレード 126,000円(税抜 120,000円)/ライセンス
※ 2005年 4月末日までの期間限定
(ご好評につき、期間延長しました!)
  • OPTPiX iMageStudio for NINTENDO DS® Ver.5.5 ~ Ver.5.6のユーザー様は無償でバージョンアップできます。
  • すべての機能を一ヶ月間無料でご利用いただけるフルトライアル版を「ニンテンドーDS®」ゲームタイトル開発会社様へご用意しています。

OPTPiX iMageStudio 5.7 for NINTENDO DS®の主な機能強化点

「OPTPiX iMageStudio for NINTENDO DS®」の発売開始から「Ver.5.7」まで、皆様からのご要望にお応えすべく、数多くの機能強化がおこなわれました。(掲載画像をクリックしていただくことで、大きな画像が表示されます。)

キャラクタ編集機能の強化

iMageStudio だけで、キャラクタ画像とマップデータの作成・編集から保存まで、ほとんど全ての作業が可能になりました。

キャラクタ編集機能の強化

キャラクタの配置編集に対応

キャラクタ画像で、選択キャラクタをドラッグ&ドロップで配置編集(並べ替え)できるようになりました。もちろん、マップデータも連動して自動的に更新されます。

「キャラクタ数変更」機能の強化

キャラクタ画像の縦横のキャラクタ数も自由に変更できるようになりました。

キャラクタマップ画像の新規作成に対応

空のキャラクタマップ画像を簡単に作成できるようにしました。

キャラクタマップ減色の強化

ダイレクトカラーイメージから「16色x16パレット」形式への高品質な減色を実現する「キャラクタマップ減色」機能も、ご要望にお応えして大幅に強化しました。

「透過色処理」に対応

指定した透過色領域を保護したまま、キャラクタマップ減色ができるようになりました。指定した透過色は、自動的に各パレットブロックの先頭エントリに割り当てられます。

透過色処理に対応

「固定パレット」に対応

パレットファイルを指定し、そのパレットの色を使用したキャラクタマップ減色ができるようになりました。

減色エンジンの大幅高速化 [Ver.5.7で実現]

ご要望の多かった、キャラクタマップ減色の高速化を実現。従来比 "約2倍" もの処理速度アップを実現しました。

キャラクタマップ減色の高速化

マップエディタの強化

多数寄せられたご意見・ご要望を元に、より使いやすくパワーアップしました。

「選択キャラクタ確認」「選択マップデータ確認」機能の追加

選択したキャラクタやマップデータをマップ上で点滅させて、マップでの使用箇所・使用数・使用率を簡単に確認できるようにしました。

「選択キャラクタ確認」「選択マップデータ確認」

「マップデータ情報表示」機能の強化

マップデータの情報を画面表示をさせる際に、文字と背景色をそれぞれ個別に、ON/OFFしたり表示形式を切り替えて、編集内容に合わせてわかりやすく表示できるようにしました。

文字表示 標準、キャラクタ番号、パレットブロック番号、反転と回転、ユーザーフラグのいずれかを選択可能
背景表示: 無地(白)、パレットブロック番号、反転と回転、オブジェクトタイプ、プライオリティ、倍角イネーブル、モザイク、ユーザーフラグのいずれかを選択可能
「マップデータ情報表示」機能の強化

「ユーザーフラグ編集」モードの搭載 [Ver.5.7で実現]

クリックするだけでマップデータのユーザーフラグをON/OFFできる編集モードを新たに用意しました。マップへの「当たり判定フラグの設定」などに応用できます。

マップイメージのコピー

マップエディタの選択範囲のイメージを、そのまま画像としてクリップボードに「コピー」できるようにしました。

DS/AGBカラーイコライザ

「減色」「キャラクタマップ減色」「イメージ変換」に「DS/AGBカラーイコライザ」を搭載しました。これらの処理を実行する際に、「ニンテンドーDS®」および「ゲームボーイアドバンス®」の液晶表示特性に合わせて画像の色味を自動調整することができます。

DS/AGBリモート出力

iMageStudioで編集中の画像を開発機の画面に瞬時に表示させる「リモート出力」機能が、「ニンテンドーDS®」および「ゲームボーイアドバンス®」の開発機に完全対応しました。

対応開発機 IS-NITRO-DEBUGGER, IS-NITRO-UIC, IS-AGB-EMULATOR, IS-AGB-CHARACTER(P)

DS/AGB LCDシミュレータ

ルーペやアルファブレンド表示確認などに使用する「補助表示」ウィンドウに、「LCDシミュレータ」を内蔵しました。開発機が手元に無くても、「ニンテンドーDS®」および「ゲームボーイアドバンス®」の液晶表示特性をシミュレートし、手軽に色味を確認することが可能です。

DS/AGB LCDシミュレータ

【その他の主な機能強化点

"NNS_Tga", "NNS_Pic"ファイルの読み込み・保存に対応しました。その他、多数の機能強化!

製品に関するお問い合わせ先

株式会社ウェブテクノロジ・コム
企画営業グループ: 田中
171-0021東京都豊島区西池袋3-30-3 西池本田ビル
fax:03-5954-9755 弊社ホームページ: http://www.webtech.co.jp/
お問い合わせフォーム: https://ssl.webtech.co.jp/form/inquiry_parse.php

OPTPiX, iMageStudio, web technologyは株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
ゲームボーイアドバンス,ニンテンドーDSは、任天堂の登録商標または商標です。
Microsoft,Windows,Windows NTは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Intel、Pentiumは米国インテル社の商標、または登録商標です。
その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。

SHOWCASE GALLERY

ゲーム業界No.1シェアの画像最適化ツール・サービスの導入事例を紹介

サポート・お問い合わせ

画像処理に関することは何でもお問い合わせください。

  • facebook
  • facebook
  • 株式会社CRI・ミドルウェア