PSDtoSSで作ったssceに、psdの更新を反映したい

「PSDtoSS」を使用してコンバートしたssce(セルマップファイル)に、元となっているpsdの更新を反映したい場合、再度PSDtoSSを使用することで反映することができます。

画像はPSDtoSS6のものですが、PSDtoSSでも同様の操作でご利用いただけます。

  1. 「ファイル追加」か、「コンバートファイル」欄にpsdをドロップし、更新を行ったpsdを選択します。
  2. 「出力フォルダ選択」で更新を反映させたいssceが含まれているフォルダを選択します。
  3. 「ssce読み込み」にチェックを入れます。
  4. 「コンバート開始」を選択し、コンバートを行います。
  5. コンバートで作成されたssceに問題がないかを確認してください。

ssceだけではなく、sspj、ssaeも更新を行いたい

sspj(プロジェクトファイル)・ssae(アニメーションファイル)も併せて更新したい場合、以下の項目にもチェックを入れて出力を行ってください。

  • ssae出力
  • sspj出力
  • sspj、ssae上書き

アニメーション作成中にsspj・ssaeをPSDtoSSで更新する場合は充分にご注意ください。
編集中のアニメーションを上書きする形で更新してしまうため、アニメーションデータが初期化されます。

注意点

編集中のssceを上書きしてしまうため、作業前にsspj、ssaeと共にファイルのバックアップを行ってください。

関連ページ