旧バージョン「SpriteStudio Professional」との継承設定の違いが知りたい

SpriteStudio Ver.6では継承設定は廃止になりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

「継承設定」は、子パーツが親パーツの設定を参照するか等、親子関係のパーツの設定を変更するための設定項目です。

旧バージョン「SpriteStudio Professional」では、各アトリビュートで「継承するか・しないか」「継承割合(影響する割合)」を設定することができました。

「OPTPiX SpriteStudio 5」では、「継承するか・しないか」を選択できるのは「不透明度」「左右反転」「上下反転」「非表示」アトリビュートのみで、他のアトリビュートに関しては、すべて継承します。

この変更は、昨今のハードウェアやゲームエンジンの仕様や、設定間違いによるトラブルを回避するために行われました。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?