PSDを更新してPSDtoSS6を使用した際に複製セルの画像が消えるのに対処したい

最新版のPSDtoSS6を使用する

PSDtoSS6 Ver.1.1.0以降にて複製セルに対応しました。
複製セルは、オリジナルセルと指定矩形が同じ場合のみ画像変更が適用され、SpriteStudio上で指定矩形を変更すると維持されなくなります。

最新版のPSDtoSS6をご利用ください。

PSDtoSS 6

古いバージョンでの対応法

PSDtoSS6で生成したセルの複製をおこなった後、PSDtoSS6でssceを更新すると、レイヤー名の存在しないセルについては、存在しないデータとして16 x 16の透明セル扱いで処理されます。ご了承ください。

以下の方法で対応することも可能です。

セルの名称をレイヤー名に合わせる

データ更新を行いたいセルの名称を、レイヤー名に合わせて変更してください。

レイヤー名称をセル名に合わせる

データ更新を行いたいセルの名称に合わせて、psdのレイヤー名を変更してください。

複製セルに反映したいレイヤーを複製して複製セル名に合わせる

複製セルに対応し、レイヤーを複製し、そのレイヤー名を複製セルの名称に合わせることで対応することが可能です。

ですが、テクスチャ画像に同じセルが増えてしまい、テクスチャのサイズが不必要に大きくなってしまう可能性があります。

関連ページ

このエントリーは役に立ちましたか?