アカデミック講習用サンプル

アカデミック講習用サンプルは、学校や会社での講義・レクチャーに役に立つサンプルです。
本サンプルを活用することで、OPTPiX SpriteStudioを利用したアニメーション作成の基礎を学ぶことができます。

アカデミック講習用サンプルで学べる内容

「アカデミック講習用サンプル」では、「人型ロボットが歩くアニメーション」を完成させることを目標としています。

このサンプルを活用することで、以下の手順を体験・学ぶことが可能です。

  1. セルリストからパーツを登録する
  2. パーツをレイアウトする
  3. キー・アトリビュートを設定する

サンプルに含まれているデータ

「アカデミック講習用サンプル」には以下のファイルが含まれています。

SampleRobo.png
ssceに登録されている「参照イメージ(テクスチャ)」です。
SampleRobo.sspj
プロジェクトファイルです。
samplerobo.ssae、samplerobo.ssceを紐づけている状態となっています。
このファイルを開くところからレクチャーを開始します。
SampleRobo.ssae
アニメーションファイルです。空の状態となっています。
SampleRobo.ssce
セルマップファイルです。ロボットのパーツがすべて「セル」となって登録されています。

キャラクターアニメーションの作り方.png
マニュアルです。SpriteStudioでの基本的なアニメーションの作り方を記載しています。腕を上下に振るアニメーションまでをフォローしています。

A3サイズで印刷することを想定して作成しています。

利用規約

  1. このサンプルデータ(以下、本データ)は、ユーザー様が OPTPiX SpriteStudio を用いて
    開発したゲームアプリ等に組み込む目的、または、OPTPiX SpriteStudio 導入の検証目
    的でのみご使用いただけます。他の目的では使用しないでください。
  2. OPTPiX SpriteStudio トライアル版および無料特別版のユーザー様は、当社の著作権表
    示を付することで、本データを組み込んだゲームアプリ等を配布・販売することができ
    ます。
  3. OPTPiX SpriteStudio 製品版ユーザー様は、当社の著作権表示を付することなく、本デー
    タを組み込んだゲームアプリ等を配布・販売することができます。
  4. このサンプルデータを素材データとして、有償または無償で配布することを禁止します。

関連ページ

アカデミック講習用サンプルと合わせて、以下のページを参照することでOPTPiX SpriteStudioへの理解を深めることができます。

このエントリーは役に立ちましたか?