田中圭一のゲームっぽい日常 まるでマンガ家がデザインしたかのような人物

田中圭一のゲームっぽい日常 まるでマンガ家がデザインしたかのような人物

 

マンガ家をやっていると、当然ながら「似顔絵」の依頼が来ることがあります。特徴のない人の顔や目・鼻・口を一所懸命にマンガ記号に落とし込む作業はとても苦労するものです。

以前にマンガ家のいしかわじゅんさんが、劇作家の鴻上 尚史さんの目を

3 3
 ↑
こんな風に表現していて「見事!」と唸ったことがあります。

さて、特徴の無い人をマンガっぽく描くのとは逆に、まるで「マンガ家がキャラクターデザインしたのではないか?」と思えるほど、元々マンガっぽい顔の人がいたりします。

ニッサンのカルロス・ゴーンさんは、どう見ても本宮ひろ志さんがデザインしたみたいだし、政治家の石破茂さんは、赤塚不二夫さんか藤子不二雄Aさんがデザインしたみたいな顔をしています。

マンガ家じゃないけど、中国共産党の江沢民さんは、初代ウルトラマンの怪獣をデザインした成田亨さんがデザインしたみたいな顔しています。

ホント、不思議な顔立ちの人が世の中にはいるものです。

関連するエントリー

タグ | 2018/06/22 更新 |

コメント

1件のコメント

  • あわ
    2012年12月30日 15:45

    AKBの篠田さんを見るたび、手塚治虫の漫画から飛び出して来たような人だと思ってました。
    江口寿史夫人の水谷麻里さんも、旦那さんの漫画に出てきそうなお顔でしたよね。

コメントはこちら

※ コメントは承認後に公開されます。