SmartJPEG for LinuxはLinuxサーバーやAWSにインストールし、サーバーサイドで画像を軽量化するソリューションです。画質とファイルサイズのバランスを調整し、全自動で画像ファイルを軽量化します。

また、WordPressにアップロードしたJPEG画像の軽量化を自動で行うプラグインも提供しています。

主な特長

画像ファイルサイズを
全自動で軽量化

JPEG画像の内容によって軽量化の度合いを調整し、どんな画像も画質を維持したままファイルサイズを1/2から1/3程度に軽量化します。

画像の見栄えを調整する
「画像メイクアップ機能」

元画像のコントラストや明度を自動調整してくれる「画像メイクアップ機能」搭載。商品や物件の写真などをおまかせで見栄え良く仕上げてくれます。

WordPressの
アップロード画像にも対応

WordPressにアップロードしたJPEG画像を自動で最適化するプラグインを提供。同時生成するサムネイル画像もまとめて軽量化できます。

導入実績

主な機能

画像軽量化機能

  • 圧縮レベル設定 (高圧縮~高品質まで7段階)
  • PNG圧縮機能 (オプション)
  • JPEG / PNG 自動判別機能 (オプション)
  • アニメーション GIF 圧縮機能 (オプション)

画像メイクアップ機能(自動レベル調整)

  • 画像メイクアップレベル設定 (5種類)

WordPress プラグイン

SmartJPEG を WordPress から呼び出すプラグインを無償で提供しています。「メディアを追加」から JPEG 画像をアップロードした際に、手作業では困難な「画像ごとに最適な圧縮率の算出」を自動的に行い、アップロードした画像及び生成されるサムネイル等の画像を軽量化します。プラグインはOPTPiX ヘルプセンターからダウンロードできます。

WordPressプラグインの動作要件

その他の機能

  • 画像の拡大縮小
    • 長辺ピクセル数指定、縦ピクセル数指定、横ピクセル数指定、倍率指定
    • 拡大縮小アルゴリズム指定
  • 画像の左右回転 (0゚,90゚,180゚,270゚)
  • 連番のついた静止画からのアニメーションGIF生成

インターフェース

  • コマンドラインインターフェース
  • PHPインターフェース

動作環境

対応OS
  • CentOS 6,7 (64bit)
  • Ubuntu 14~17 (64bit)
  • Amazon Linux
RAM 4GB以上
対応画像形式
  • JPEG形式 (.jpg, .jpeg)
  • PNG形式 (.png)
  • WebP形式 (.webp)
  • アニメーションGIF形式 (.gif)

※ 一部の画像形式はオプションでの対応になります。

アクティベーション オンライン認証のため、変換サーバーがIPv4でインターネット接続している必要があります。
契約期間 1年単位
料金 利用形態により異なります。詳しくはお問い合わせください。なお、利用形態によって機能制限が付く場合があります。

お問い合わせ・トライアル

SmartJPEG for Linuxに関するお問い合わせ、トライアル・検証のお申し込みは下記フォームからどうぞ。

OPTPiX, SmartJPEG, Web Technologyは、株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
その他、記載されている会社名・製品名は各社・各団体の商標または登録商標です。


トップへ