導入事例

スマートフォン対応CMS連携事例紹介
株式会社リラックス・コミュニケーションズ 様 インタビュー

企業の福利厚生をアウトソーシングするという、ちょっと変わった事業を中核としている株式会社リラックス・コミュニケーションズ様。ECサイト運営とはちょっと違った視点から、モバイルコンテンツの「ビジュアル」を大事にするために「OPTPicture」をご導入いただいています。なぜ、OPTPictureを選ばれたのか、実際にご利用いただいてモバイルサイトがどう変わったのかをお聞きしました。

久保 朋史氏 株式会社リラックス・コミュニケーションズ
システム開発ユニット
ユニットマネージャー 久保 朋史氏

――「OPTPicture」の使用感をお伺いする前に、簡単に御社のことをご紹介ください

久保さん:
企業の福利厚生のアウトソーシング、特に中小企業様向けに、大企業と同じレベルの充実した福利厚生をご提供しています。余暇の過ごし方としてのレジャー施設のご紹介だけでなく、例えば出産のことから老後のことまでをフォローしているんです。

―― それはすごい。とはいえ、「OPTPicture」とのつながりが実はあまりイメージできないんですが

久保さん:
ご契約いただいている企業様に提供しているカタログがあるんですが、これをモバイルサイトで提供しています。

―― かなりの厚さと情報量ですね

久保さん:
毎年発行している冊子ですが、実は厚さが毎年同じになるように紙質で調整しています。契約している施設の数は毎年増えていて、かつ情報量がどんどん増えているんです。事前に申し込まれる方は冊子の方をパラパラとご覧になってるようなんですが、出かけた先で「すぐに使えるサービスがないかな」と検索して使われる方はモバイルサイトを主に使われているみたいで、特に映画や美術館のチケットとかですね。

―― モバイルサイトは、検索を使うユーザーが多いですね

田中さん:
そうです。「OPTPicture」導入以前のモバイルサイトはテキストだけだったんです。例えばケータイで検索すると5件の検索結果がテキストで表示されるだけの、なんとも味気ないサイトでした(笑) ですのでひと月のPVも3万くらい。文章だけのサイトだとレジャーのイメージがあんまり沸かないんでしょうね。

―― そこで画像を、という話になったんですね。そもそもご導入にいたるまでに他社の画像変換サービスやオープンソースの画像変換と悩まれたりしたんでしょうか

久保さん:
実は弊社としてはあまり悩みませんでした。「OPTPicture」の導入検討のタイミングは、モバイルサイトのリニューアル時期。別の事業で同じ時期にリニューアルがあって、CMSを導入したんですが、そのCMSに「OPTPicture」が使われていたんです。片方の事業にそのCMSを適用した後、画像も綺麗だしもう片方もOPTPictureにしようという意見が社内から出ました。その結果、両方とも画像変換は「OPTPicture」になりました。

―― では「OPTPicture」の画質にはご満足いただけているんですね

久保さん:
一目見て「これでいこう」と言える画質なのは確かですね。また、そのCMSを提供してくれていたベンダーが『画質ならこれです!』と、ものすごく推してくれていたというのもあります。

株式会社リラックス・コミュニケーションズ
システム開発ユニット
システム開発グループ 田中 航介氏

田中さん:
それでさっそく5件の検索結果にそれぞれ1枚ずつサムネイル画像を表示させ、ページ全体のサイズが100キロバイトになるように画像を調整して表示させてみました。きれいに表示されたんですが、どうもファイルサイズをもう少し小さくしてもまだ余裕がありそうだったんです。いろいろと試したら「OPTPicture」だと半分の50キロバイトしてもまだキレイに見える。画質が良いままファイルサイズを減らせたんですよ。じゃあ検索結果を5件から10件に増やして・・・と使いやすいように改良した結果、モバイルサイトの利用者が大きく増加しました。月間PV数が90万アクセスまで急増したんです。

―― 福利厚生ということで、表示される画像はホテルやレジャー施設が多いようですが

久保さん:
画像の多くは、ホテルやレジャー施設などからご提供いただいたものです。広報がいらっしゃる施設はしっかりした写真が多いですが、それでも写真の画像サイズもバラバラ、縦横の向きもバラバラ。

―― 正直、写りが今ひとつな写真も?

久保さん:
ありますね(笑)モバイルサイトだけでなく、福利厚生アウトソーシングやCMS事業にご契約いただいている企業様に、契約している施設のカタログをお渡ししているんですが・・・。

―― この写真の点数はかなりの数ですね

田中さん:
この大量の写真をカタログ用にリサイズしたり中心位置をあわせてトリミングしたりする作業は人力で行っていました。加工用のツールで制作が手作業でやってたんですが、それらの作業もモバイルサイト側では「OPTPicture」で自動化できています。

―― 100キロバイトの制限のお話がありましたが、これはフィーチャーフォン向けのサイトのお話ですね。では、スマートフォン向けのサイトについてお聞かせください

久保さん:
スマートフォン向けのサイトリニューアルは今年の3月から始めました。スマートフォン向けのコンテンツ変換CMSを利用しています。

―― スマートフォン向けのコンテンツ変換CMSと「OPTPicture」の相性はいかがですか?

田中さん:
ひょっとしたらそのCMSからは「OPTPicture」を使用できないんではないかと心配していたのですが、悩む必要無く既存の設定のままでちゃんと使えました。現在無事に稼働中です。

―― スマートフォンサイトのアクセス数はいかがですか?

田中さん:
月間で80万PVくらいですね。

久保さん:
余暇の過ごし方を考えて、土日にPCで弊社のサイトを検索されるユーザーが多いんですが、平日は週末に向かってモバイルのアクセスがぐぐっと上昇する感じ。PCとスマートフォン・ケータイの比率は100:1くらいとまだまだですが、スマートフォンのユーザー数拡大を考えるとまだまだこれから伸びるんじゃないかと考えています。

―― 御社の今後の計画について簡単にお聞かせください

久保さん:
他の事業も含めてより「ビジュアル重視」のモバイルサイトを構築する計画があります。引き続き「OPTPicture」を利用いたしますよ!

―― ありがとうございました


トップへ